緑岳~小泉岳 2015・8・23

夏の終わりのシンフォニ~~~♪

華々しく咲き誇っていた高山植物もついに

最終ランナー“クモイリンドウ”にバトンタッチ!です。

緑岳山頂までガスっていたけれど通過して小泉岳に

向かうと、青空が広がり、白雲岳の山肌の緑が目に染みて綺麗!

緑岳~小泉岳 2015-08-23 032

尾根を進むごとに視界が開け、ラッキー!ラッキー!

品格のあるお花、シックで魅了されてしまっちゃうわ~(^▽^)

クモイリンドウ

緑岳~小泉岳 2015-08-23 039

緑岳~小泉岳 2015-08-23 038

緑岳~小泉岳 2015-08-23 073

緑岳~小泉岳 2015-08-23 074

クモイリンドウは雲ってる日は花がしぼむので、青空さんありがとうさんです♪

蕾もステキですがこの日は会えなかった。

今年は黒岳から始まり、赤岳~小泉岳~白雲岳。緑岳~小泉岳と、

赤岳~緑岳はつながりました。

これからは紅葉の山歩きを楽みに・・・・

姿見の駅~裾合平~当麻乗越 2015・8・9

4年目の正直!今年ついに当麻乗越にたどり着きましたヽ(^。^)ノ

初めて参加して行けた人はチョーラッキーな人なのですね。

夫婦池(鏡池)に映る逆さ旭岳は凪がなく神秘的で美しかった。

姿見の池~当麻乗越 2015-08-09 010鏡池

池の近くのハイマツ帯に撮影スポットが!多分ギンザンマシコを狙ってるだろう

カメラマンさん達。

急なアップダウンがなくて、程よい気温でkoyukiにとっては楽しい登山日和。

ハクサンボウフ、マルバシモツケ、エゾオヤマノリンドウなどシックな花から

秋の気配を感じる。

人馴れしてる感じのキタキツネ

姿見の池~当麻乗越 2015-08-09 023

裾合平を歩く「遅咲きのチングルマやアオノツガザクラ」

姿見の池~当麻乗越 2015-08-09 035

と・と・と急に表れたピウケナイ沢の渡渉@@!スリリングーーーー

誘導してくれた人がバランスを崩して川にどっぼーん《(>_<)》

水も滴るナントやら~全身濡れながらも怪我なく笑って渡渉が出来たので何よりでした。

姿見の池~当麻乗越 2015-08-09 046

4年目の執念で(天候不良で流れた山行)たどり着いた当麻乗越は高曇りながら

素晴らしい眺望を見せてくれました。企画された方が参加出来なかったのは残念!

眼下に沼の平、間近に見える旭岳、お弁当タイムはあちらからもこちらから差し入れで

和やかに楽しいひと時でした。

沼の平

姿見の池~当麻乗越 2015-08-09 054

間近に見える北海道の主峰旭岳

姿見の池~当麻乗越 2015-08-09 051

最高に暑かった日 8月5日

またまたぐ~んと遡って(アセアセ)今年最高気温36,5℃と暑かった日。

襟裳岬に出かけると超涼しくて、心地よい避暑が出来ました。

“風がひゅるひゅる・・・・・♪♪♪”と”えりもの春は~何もない春ですぅ~♪”の

歌碑どおりですが、さすが夏休みで観光客が多かった。

広尾を通過する時偶然目に留まった護衛艦「ちくま」の看板にひかれ

Uたーん^^十勝港で護衛艦「ちくま」の船上のみ見学。

旗で文字をあらわしているそうです。

写真にたなびく7枚の旗文字は上から「WELCOME」だそうです。

護衛艦 ちくま 2015-08-05 001

銀泉台~赤岳~白雲岳 2015・8・2

夏が終わっちゃうよ~(((^_^;) 3週間山歩き出来てないと脚力の弱さが不安になった。

独りだとやはり緑岳かと出かけたのに、うっかり通過・・・赤岳に登る事になりました。

今年も目指すウスバキチョウは時期遅し(ー_ー)!!

高山植物のお花畑はことごとくハズレ、消化不良な気持ち。

不安定なお天気が続いたもね~

久しぶりの山登りは下界の暑さも届かず快適で、白雲岳まで行ってしまいました!

雲海が見られるとテンションが上がります^^

赤岳~白雲岳 2015-08-02 014

コマクサ平のコマクサより今が盛りのイワブクロ

赤岳~白雲岳 2015-08-02 033

赤岳のにぎわい(エゾタカネスミレは種と化してました^^;)

赤岳~白雲岳 2015-08-02 048

空模様を伺いに小泉岳へ向かう。トムラウシ方面は雲がかかってたが

白雲岳は青空なのでさらに足をのばすよー♪

赤岳~白雲岳 2015-08-02 066

チングルマの清楚な白い花も良いけれど穂も好き

赤岳~白雲岳 2015-08-02 077

白雲岳山頂から後旭岳のゼブラ模様が見ごたえありますが雪が少なくても雄大です!

赤岳~白雲岳 2015-08-02 082

数年前ならこの広大なカムイミンタラ~~をルン♪ルン♪感激しながら歩いたけれど

あ”~こんなに遠かったかしらん^^;と・・・

赤岳~白雲岳 2015-08-02 091

おまけ

三国峠手前走行中、「あっ!鳥っ!」引き返してみると負傷したらしくうずくまっている。

このままだとひき潰されるのではと、悪いことかもと思いつつ、そ~っと持ち上げて

路肩の草地に置いた。翼も尾羽も開き気味で静かにしていた。クロツグミ?と

思いつつ写真を撮らせていただき、帰宅後判定していただきましたら「マミジロ幼鳥」とのこと。

負傷した鳥ですが初めての出会いだったので嬉しかった。元気に渡れるか心配。

マミジロ幼鳥

赤岳~白雲岳 2015-08-02 007

赤岳~白雲岳 2015-08-02 009

上ホロカメットク山(1920m)2015・7・12

初めて登る山、上ホロ

富良野岳は幾度か登った事がありますが、上ホロは

分岐を横目に通過していた山。

何時かは!と思っていた。この日の地上は30℃越えの真夏日。

4時出発で片道150km。十勝岳温泉は駐車場が満杯。

なのでかなり下ったところの路肩に止める。

夏山シーズン到来♪♪

安政火口を通過して上ホロの分岐からは雪渓が残っていた。足に優しくありがたい。

上ホロカメットク 2015-07-12 005

右手に雄大でお花の山、富良野岳、三峰山を望みながら登る。圧巻だ。

上ホロカメットク 2015-07-12 013

雪渓にハギマシコ。逆光で雪に反射されコンデジで写すのは無理でしたが・・・

上ホロカメットク 2015-07-12 015

急斜面の階段を登りきると開けた稜線に出る。青空と白い雲、爆裂口の

荒々しき活火山を実感する。久しぶりに見る人の列^^

上ホロカメットク 2015-07-12 017

一つ目のピーク上富良野岳

展望が素晴らしい!

上ホロカメットク 2015-07-12 022

落ちないで~《(>_<)》

上ホロカメットク 2015-07-12 118

ニペやウペペも視界に

上ホロカメットク 2015-07-12 125

上富良野岳より本日の最終ピーク上ホロカメットク。

見上げると後方に100名山の十勝岳が鎮座。

遠~い^^;。と思ったけれど15分もかからないで到着(-^▽^-)

上ホロカメットク 2015-07-12 034

お花畑を楽しみながら

メアカンキンバイ

上ホロカメットク 2015-07-12 038

猛禽類らしい鳥が2羽飛び交っていた。こんなところで営巣かしら?

上ホロカメットク 2015-07-12 045

富良野岳から十勝岳に縦走の通過点上ホロカメットク山

上ホロカメットク 2015-07-12 053

お天気も良し、体調も良しで上ホロカメットク山避難小屋を偵察に向かう

上ホロカメットク 2015-07-12 067

岩にへばりついて咲くイワウメが可愛い^^

上ホロカメットク 2015-07-12 083

避難小屋で旭岳~3泊4日で縦走してきた6人のパーティと出会う。

素晴らしい健脚に驚き@@!十勝岳温泉で飲むサッポロビールが楽しみだそうです♪

帰りの上富良野岳で私たちの持って行った水が1,5リットル、その内の500mlに

氷柱が残っていたのを差し上げたら、たいそう喜んでいただきましたヽ(^。^)ノ

避難小屋を開けると「熊さんへ 寝泊まりはしないで下さい」の張り紙の

ジョークが心を和ませてくれた^^

上ホロカメットク 2015-07-12 090

避難小屋から別のルートで上ホロに向かう。お花畑が淋しい感じ

上ホロカメットク 2015-07-12 093

富良野岳の山容、何時みても惹かれます

上ホロカメットク 2015-07-12 131

帰りの分岐で花を開いていたサンカヨウ

上ホロカメットク 2015-07-12 133

エンレイソウ (高山でなくても見られる花2種ですが今年は見る機会がなかったので)

上ホロカメットク 2015-07-12 137

富良野岳~十勝岳への縦走良いだろうな~

久しぶりに視界良好の稜線歩きを楽しむと夢が膨らむものですね(((o(*゚▽゚*)o)))

緑岳再び 2015・7・4

千客万来で嬉しい悲鳴(-^▽^-)

昨年身体の故障のため、登れなかった時期だったので山の事ばかり

気になっていたけれど、遠方からの友達の来帯が続きそれも

楽しいひと時でありました。

あれから2週間!花園は満開では?と期待に胸を膨らませて

出かけたのは再び緑岳。

ホントは翌日が天候もよろしいけれど、都合が合わず出かける。

登山口では青空が手招き~ヽ(^。^)ノ

緑岳B 2015-07-04 001

2週間前と花の開花状況が変わっていな~い^^;今回は登山者も少し多い。

前回載せてなかった(重複もあり^^;)低い登山道に咲いていたお花から

キバナノコマノツメ

緑岳B 2015-07-04 014

ツマトリソウ(珍しくないけれど好きな花)

緑岳B 2015-07-04 007

ウコンウツギ

緑岳B 2015-07-04 011

ミツバオーレン

緑岳B 2015-07-04 031

エゾコザクラ

緑岳B 2015-07-04 027

エゾノツガザクラ 第二花畑にいろんな色のが咲いていた

緑岳B 2015-07-04 021

緑岳B 2015-07-04 022

アオノツガザクラ

緑岳B 2015-07-04 023

緑岳B 2015-07-04 024

クロマメノキ

緑岳B 2015-07-04 032

山頂を見上げると(o^―^o)ニコッ☆ 稜線歩きが楽しみ♪

緑岳B 2015-07-04 036

し・しかし・・・・その後1時間余りで頂上の様子が@@!

緑岳B 2015-07-04 043

身体が冷えないうちにカッパを着こんで稜線を歩くがエゾツツジの絨毯やコマクサが

咲いてるかと思いきや、む・む・む・・・・でした。

イワウメ

緑岳A 2015-07-04 003

エゾノハクサンイチゲ

緑岳A 2015-07-04 014

エゾオヤマノエンドウとエゾノタカネヤナギ

緑岳A 2015-07-04 010

チシマアマナ (花期が早いのかしら?初めて見たような・・・)

緑岳A 2015-07-04 017

この頃から気温が低くなって、ホソバウルップソウなど写したかったけれど

手がかじかんでシャッターを押すのもままならず下山。

緑岳A 2015-07-04 029

急なガレバに降りてくると大きな泣き声が!気になって足早に近づくと

2歳のお子さんをおんぶした若いパパとママ。お子さんの防具もなく足はタイツ。

ほっておけなくてつい、koyukiのフリースを足に蒔いて、フリースの帽子を

かぶせてあげると間もなく泣き止んで眠りについてほっとした。

登山口までぐっすり眠り、若いパパとママはkoyukiが車に乗り込むまで見送ってくれた。

緑岳(2019,5m)2015・6・19

ガスガス(≧∇≦)

3台の車があるだけで駐車場は閑散^^;。

この時期登る人が居ないのか~と思いながら

まずは登って様子を見よう!

4人のグループも登って来るから一人じゃないと思い込み出発。

後で知ったのですが彼らは沼をとおり高根が原に出るコースだった

ので会えるはずもなかったのでした。

私の前にも後ろにも人の気配なし、また独り占め~?

と思いつつわずかに咲くお花を愛でながら、雪渓で道に迷わないように

ピンクのリボンを見て前進。

やっと急登のガレ場で一人追い越して行っただけ。

中腹では私より1時間早く登り始めた3人のグループが下山して来た。

眺望は望めないらしいけれど早咲きの花も見たい、ガスってるから

見れる生き物(熊さん以外笑)にも会えるかもと一瞬青空が顔を出すので

期待感も出る。

赤岳が視界に入るところで引き返した。

下山途中、沼から登った人たちと合流出来たおかげでホッとして

テンポ良く下山出来ました。

未だ雪が残る登山道。第一花園のエゾノツガザクラ

緑岳B 2015-06-19 016

エゾコザクラ

緑岳 2015-06-16 002

ショウジョウバカマ (紫色系です。本州では赤色系とか)

緑岳 2015-06-16 008

ミヤマキンバイ

緑岳B 2015-06-19 025

コメバツガザクラ

緑岳 2015-06-16 045

キバナシャクナゲ・ブーケの様でもあり^^

緑岳 2015-06-16 036

生け花の様でもあり

緑岳 2015-06-16 017

山頂から後方に白雲岳が見える。時間帯が良かったようだ。

緑岳B 2015-06-19 037

高根が原方面

緑岳B 2015-06-19 039

エゾオヤマノエンドウ

緑岳 2015-06-16 093

エゾノタカネヤナギ

緑岳 2015-06-16 098

ホソバウルップソウ

緑岳 2015-06-16 089

緑岳のノゴマ

緑岳 2015-06-16 006

ギンザンマシコ

緑岳 2015-06-16 029

幼鳥のようなホシガラス

緑岳 2015-06-16 015

エゾユキウサギ (何よりも驚き@@!ウサギちゃんにあえるとは!

このポーズで久しく固まってました。通してちょうだい^^;

緑岳 2015-06-16 056

ぴょーん!

緑岳 2015-06-16 075

エゾシマリス

緑岳 2015-06-16 117

花期の早い植物、ガスっていたので現れた鳥や小動物、熊除け鈴をジャランジャラン

鳴らして歩きましたよー((;゚ェ゚;))

初夏の森を満喫!

6月14日 (晴れ)

瑞々しい青葉が茂る森の中~♪

釣り人さんに出あ~ったぁ~♪

熊さんでなくて良かったぁ~♪

崖崩れの修復作業は日曜でお休みのため車の走行なし。

3人横列に並んで小鳥のコーラスの同定をしながら歩く。

木漏れ日の中のクリンソウが緑とマッチして美しい。

浦幌町炭山 2015-06-14 109

ゲラ類も見たいな~エゾライチョウのお子ちゃんが出たらどうしましょう~

帰っても良いね!

な~んて半ば冗談を言いながら歩いていたら、キャーーー出てくれました(≧∇≦)

巣立ち間もないエゾライチョウ

浦幌町炭山 2015-06-14 086

可愛いかったのでもう1枚!8羽くらい飛んだけれど育雛も大変ですね。

浦幌町炭山 2015-06-14 021

3番い(多分)見ましたが下に降りてるのは草の陰で見えません。

せめて証拠写真が撮れたのは嬉しかった!ハイ!誘拐はしませんでしたよ(笑)

イソシギ

浦幌町炭山 2015-06-14 102

ハクセキレイ

浦幌町炭山 2015-06-14 108

キセキレイ

浦幌町炭山 2015-06-14 065

ニュウナイスズメ

浦幌町炭山 2015-06-14 146

イカリモンガ

浦幌町炭山 2015-06-14 001

ヒメウラナミジャノメ

浦幌町炭山 2015-06-14 115

サカハチチョウ

浦幌町炭山 2015-06-14 030

ギンボシヒョウモン

浦幌町炭山 2015-06-14 032

エゾタヌキ (エゾライチョウが飛んだ方向にのそのそ歩いていた。肉食?

エゾライチョウのお子ちゃん食べたらあかんよ!)

浦幌町炭山 2015-06-14 028

フタリシズカ (ヒトリシズカより少し遅れて咲くようです)

浦幌町炭山 2015-06-14 112

アカハラ、オオルリ、センダイムシクイ、ミヤマカケス、オジロワシ、ゴジュウカラ、

ノビタキ、キジバト、ツツドリ、カッコウ、など等、逆光だったり、声だけだったりで

証拠写真はありませんが森の中を5時間も歩き、足の裏が痛かった^^;。が!

充実出来た自然観察は楽しかった。

黒岳(1981m)2015・6・12

 雲一つない青空~♪

イワウメくらいは咲いてるかと、淡い期待ははずれ、9合目標柱前後の

登山道は露出してますが山頂までは頂上直下以外雪道歩きでした。

青空ってサイコー♪

憧れの雲海も見れてテンションも上がるーo(^▽^)o

山頂目指してるの私だけ?黒岳独り占めじゃな~い@@?

さて!あの青空の向こうにどんな風景が待ってるだろう♪

わくわくしながら頂上に立つと素晴らしい絶景が待っていた。

1人じゃなかった(笑)外人さんが半袖姿で下山中(≧∇≦)

その後ビジターセンターの方も来られホッ!小屋管理の方たちも

石室に向かって行かれた。本音は1人じゃ心細かった^^;。

下山後ロープウエイのスロープで日本最遅のチシマ桜が見れたのは

もうけもんだったね。

雲海見たかった~!見れて良かった~!(ロープウエイから)黒岳 2015-06-12 014左、黒岳~凌雲岳~上川岳(ロープウエイから)黒岳 2015-06-12 016 登山道はこの通りの雪道が続きます(八合目)黒岳 2015-06-12 029どっしりと鎮座してるのが屏風岳黒岳 2015-06-12 0339合目標柱から見るマネキ岩(この前後の登山道だけ露出してます)黒岳 2015-06-12 036天空に向かってGo-!山頂から見る風景。会いたかった残雪の山並みが広がっていました\(^o^)/
右から、凌雲岳ー北鎮岳ー中岳ー間宮岳ー北海岳黒岳 2015-06-12 046背後にニセイカウシュッペ。後方に天塩岳黒岳 2015-06-12 048石室に向かって少し降りると白雲岳が見える。ゼブラ模様の見える頃行くね~
雲も出てきて11時過ぎにはガスってきました。黒岳 2015-06-12 054お花は5,6月の寒さで遅れているそうで、探すとウラシマツツジは雪枯れしてた。
キバナシャクナゲ黒岳 2015-06-12 057コメバツガザクラ黒岳 2015-06-12 053ミネズオウタウシュベツと黒岳 2015-06-11 048ショウジョウバカマタウシュベツと黒岳 2015-06-11 075エゾノイワハタザオタウシュベツと黒岳 2015-06-11 012エゾイチゲタウシュベツと黒岳 2015-06-11 074ビンズイタウシュベツと黒岳 2015-06-11 056カヤクグリタウシュベツと黒岳 2015-06-11 091
この時期に桜の花が見れるなんていと嬉し♪
黒岳 2015-06-12 074

伏美岳(1792m)2015.6.6

残雪の山並みを伏美岳から眺めてみたい!

昨年負傷した伏美岳にマイペースで登って来ました。

晴れの予報だったのに、行けども行けどもガスは晴れない。

登るにつれ、しっとり潤うオオカメノキ、ムラサキヤシオ、シラネアオイ、

ツバメオモト、ミヤマスミレの咲くお花ロードは目を見張るほど美しかった。

ガスってなければね~

期待の持たせるような山頂!妙敷岳も見えません^^;

憧れのピパイロは?・・・心の窓から見て来ました(*≧∀≦*)

2015-06-06 018

風もなく気温は高からず眺望は無くても、今がサイコーよ~とお花が

咲き誇ってました。

ムラサキヤシオ

2015-06-06 003

2015-06-06 007

2015-06-06 010

オオカメノキとのコントラストが素晴らしいけど写真では伝えられません^^;

2015-06-06 030

ツバメオモト

2015-06-06 006

シラネアオイ(露の重さで開花できません)

2015-06-06 013

ミヤマスミレ

2015-06-06 037

☆ 翌日は「孤立林の観察会」に参加した。

グループの友達が登っている芽室岳がクッキリ見えて皆さんの

楽しい顔が浮かんだ。

しかし飛行船が日高山脈を背に飛んでたのが見れたは思わぬ

プレゼントでした(o^—^)ノ

孤立林観察会1 2015-06-07 016

今回もmy備忘録、一挙更新と云う手抜き技をしましたら

一部順序を間違えてしまいましたΣ(´□`;)」気を付けよう~っと!

可愛い雛♪ 元気に巣立って~

5月29日

神社に行くと囀る声が懐かしいキビタキ。

見える場所に居たのかも知れないが、探すのが大変^^;。

上を見上げて首が痛くなりました(汗)

koyukiが移動するとキビも先を行く。

あ~んΣ(´□`;)」木の枝先にとまってるんじゃ~ないの~

目が慣れるまで30分もかかってしまった(((^_^;)

キビタキ

帯広神社・帯広川 2015-05-29 058

自慢げに背中の美を見せてくれた

帯広神社・帯広川 2015-05-29 069

アオジ

帯広神社・帯広川 2015-05-29 047

マガモの親子

帯広神社・帯広川 2015-05-29 107

カワアイサの親子

帯広神社・帯広川 2015-05-29 123

木の皮をはいでるうちに眠ってしまったエゾリス^^

帯広神社・帯広川 2015-05-29 018

雛をつれた母カモさん、たくましいですね!皆元気に巣立つ事を願ってますヽ(^。^)ノ

エゾスカシユリの咲く頃

6月4日

道端を彩るエゾスカシユリを見ると車も目もとまります。

夏が来たよーと教えてくれてるように・・・

そして木々は白い花をつけて涼を感じさせてくれるのです。

エゾスカシユリ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 086

アヤメ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 083

カラマツソウ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 065

オオタチツボスミレ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 059

サクラスミレ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 137

エゾノハナシノブ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 081

エゾタンポポ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 073

サトキマダラヒカゲ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 050

ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 044

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 023

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 024

アカタテハ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 027

ヒバリ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 006

ベニマシコ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 007

モズ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 140

エゾユキウサギ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 129

ミズキ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 070

シノリザクラ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 104

サワシバ

ミヤマカラスアゲハなど 2015-06-04 143

エゾタンポポ、エゾノハナシノブ、サクラスミレが未だ見れた事が嬉しい。

雪解けが遅いところなのでしょう。

通路をふさぐようにミヤマカラスアゲハが吸水してるさまは久しぶりに

見ましたが圧巻でした!!!

草原~海岸へ

6月1日

早起きは三文の徳と解ってるけれどなかなか出来ませ~んo(>_< )o

ウサギちゃんと草原を早朝ウオーキング!

この日はトータル12,000歩歩きました♪

早起きのおかげで初物もゲット!出来ました^^

ホオアカ(遠すぎたと言い訳^^;)

2015-06-01 001

マガモ親子は朝のお食事に夢中。お子は10羽いました。

2015-06-01 017

ノゴマ

2015-06-01 069

アリスイ(看板の隙間にお尻隠し^^;

2015-06-01 094

コヨシキリ

2015-06-01 106

オオジュリン(日焼け顔の競演)

2015-06-01 144

ノビタキ

2015-06-01 183

海岸近くで電線にとまってくれたツバメ3種

コシアカツバメ

2015-06-01 275

背中のブルーが美しかった

2015-06-01 324

ショウドウツバメ

2015-06-01 360

2015-06-01 436

ツバメ

2015-06-01 493

2015-06-01 487

ツバメ類はビュンビュン飛び交うので同定はとてもできませんが、運よく電線に

とまってくれたのが幸いでした(*゚∀゚*)

ショウドウツバメ、コシアカツバメは初見ですヽ(^。^)ノ

東ヌプカでナッキーと遊ぶ

5月27日 東ヌプカと周辺

今頃の蝶はどんなかな~と気になって、東ヌプカウシヌプリに

登って来ました。私より2時間も早く登ってる人が一人。

ナキウサギを狙って、粘って、良い写真が撮った達成感を

楽しんでるのでしょうね。羨ましい立派なキャメラをお持ちで@@!!!!

私は奥の日当たりの良いところでチョウを待つ。

ツバメシジミ、ミヤマカラスアゲハ、キアゲハ、鳥はアオジ、ルリビタキ、

ウソ等、ナキウサギは一度鳴いただけ。先日の登山とうって変わって

心地よい日差しを受けてお弁当とコーヒーでまったり過ごす。

先に来てた人は未だ粘るとの事、お先に・・・と別れた途端に

白樺の皮を銜えたナッキーがチョロチョロ足元に、焦ったわ~

頂上で撮れたのはこの1枚だけでした(笑)

東ヌプカウシヌプリと駒止湖 2015-05-27 081

下山後に待つこと30分、早々に現れてくれた。警戒鳴きがなかったので

気が付かなかったよ~

東ヌプカウシヌプリと駒止湖 2015-05-27 159

2頭でました!お口いっぱいにモグモグタイムの様です。

東ヌプカウシヌプリと駒止湖 2015-05-27 168

正面顔^^

東ヌプカウシヌプリと駒止湖 2015-05-27 169

koyuki一人しか観客が居なかったのでモグモグタイムがとまりませ~ん^^;

東ヌプカウシヌプリと駒止湖 2015-05-27 181

これで最後ね~とお別れーです(o^—^)ノ

東ヌプカウシヌプリと駒止湖 2015-05-27 249

帰りにキタキツネの親子に出会う。お子の可愛さに車を停めると、母親が

運転席のkoyukiの側に来てるじゃありませんか@@!!!

餌付けされてる!困ったもんですo(>_< )o無視するとすごすご引き返えしてくれた。

子ぎつねは5頭おりましたが散らばってくれた。それで良いのですよ^^

東ヌプカウシヌプリと駒止湖 2015-05-27 315

可愛くポーズをとる?子ぎつねちゃん。成長に差があるようですね。

東ヌプカウシヌプリと駒止湖 2015-05-27 299

草木に隠れて見てる子ぎつねちゃん!直ぐ帰るから~~ネ!

東ヌプカウシヌプリと駒止湖 2015-05-27 335

岩石山~白雲岳

5月24日 参加者18名 例会登山

然別湖湖水開きの日であり、下山後は遊覧船で観光つきと

云うラッキーな日となりました♪o(^▽^)o

お昼近くまで強風荒れ狂う中、樹木のない岩石山を四つん這い、

風速20mもあろうかと@@!身体が宙に浮く事もあり怖い体験を致しました。

登山口にはミツバオーレン、ミヤマスミレ風、ツバメオモト等、お花が

咲いていましたが、ゆらゆら揺れて写真に残すのは至難の業!って事で

画像は残せず・・・^^;。立っていることも出来ず記念写真も撮れません。

登りも下りも恐々と白雲山に向かいました。

岩石山~白雲山 2015-05-24 025

白雲山に向かう途中から岩石山越しに見える畑、砂ぼこりが舞い上がってます。

岩石山~白雲山 2015-05-24 028

白雲山山頂から岩にしがみついて写したウペペサンケ山、雪が少ないですね。

岩石山~白雲山 2015-05-24 033

お弁当を食べる頃、風が若干おさまって、季節の山菜料理、手作りケーキなど

沢山ご馳走になり満腹食堂でした(*≧∀≦*)

湖水開きの日により、2か所の温泉は無料、遊覧船も無料、浮いた料金で

ソフトクリームの梯子をして還元してきましたよ^^。

数十年ぶりに乗った遊覧船で短縮ながら周遊を楽しみました。

岩石山~白雲山 2015-05-24 049

遊覧船から見た弁天島には鳥居が建ち、白蛇姫の伝説とかかわりのあるところ。

岩石山~白雲山 2015-05-24 050

暴風と登山と観光、良い体験学習が出来た登山でありました♪

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在31人フォロワーがいます。