ピンネシリ~吉田岳~アポイ岳縦走 2015.11/14・15

山の会納会登山 アポイ山荘泊

 

16人参加の中、縦走組は5人しか手を挙げなかった。

ピストンでないから絶対頑張らないと!戻れないと・・・

気合が入ったわ~(笑)

三山を線で繋げる機会はもう無いだろうと頑張って行って良かった^^

11月半ばにしては気温が高く、少し冷たい風が吹くと爽やかさえ感じた。

雪の上を歩くのかな~それも良いなあ~と思ったけれど馬の背のような

ところが多かったので、遠くの雪を抱いた日高の峰々を振り返り眺めながら

海岸線まで見える雄大な風景に感激しながら歩く素晴らしいコースでした。

遅れを取るまいと必死で、写真を写すゆとりが無いんだよね~

広葉樹の落ち葉を踏みふみ登る登山口

ピンネシリ~吉田岳~アポイ岳縦走 2015-11-14 002

40分ほど歩くと一気に視界が開けて、10月に登った楽古岳が白い姿を見せてくれて

思わず「良いねー(^▽^)!かっこいいね~」

ピンネシリ~吉田岳~アポイ岳縦走 2015-11-14 012

トドマツの造園林を抜けると橄欖岩の登山道へ、春のお花畑は綺麗でしょうねと

想像しつつバランスをとりながら斜面歩き。

ピンネシリ~吉田岳~アポイ岳縦走 2015-11-14 017

振り返ると日高山脈の大展望が!(@_@)

ピンネシリ~吉田岳~アポイ岳縦走 2015-11-14 018

ピンネシリ~吉田岳~アポイ岳縦走 2015-11-14 028

ユニークな岩、ハイマツに跳ねかえされながら登った。

ピンネシリ~吉田岳~アポイ岳縦走 2015-11-14 026

ピンネシリ山頂から見る様似港

ピンネシリ~吉田岳~アポイ岳縦走 2015-11-14 034

中央に突き出てる一番高いところが吉田岳

ここでの登り返しは反則じゃ~~~《(>_<)》

ピンネシリ~吉田岳~アポイ岳縦走 2015-11-14 042

ぐいぐい高度を下げてミヤコザサの登山道。

ダニちゃんの居る季節は歩きたくない所です。

ピンネシリ~吉田岳~アポイ岳縦走 2015-11-14 044

隊長のペースに乗せられて全員がこの看板を見落とし、早期に気づいたので

木柱の標識のある山頂に戻ってお弁当タイム(^▽^)

左に見えるのがピンネシリ

ピンネシリ~吉田岳~アポイ岳縦走 2015-11-14 055

エネルギー補給後なのでハイペース、中央に見える遠くのアポイ岳を見上げて

心が折れそうになったけれど、歩いてみると予定時間を大幅に縮められた。

ピンネシリ~吉田岳~アポイ岳縦走 2015-11-14 058

わ~い\(^o^)/ついに三座めのアポイ岳にタッチ!

5人の結束が良かったね!だ~れも居ない山頂で

万歳三唱しちゃいました(^_-)-☆

ピンネシリ~吉田岳~アポイ岳縦走 2015-11-14 059

後は下るのみ。安堵の気持ちからか5合目の小屋からの道のりが

長く長~く感じたのは私だけ?

皆さん、下山後のジョッキーでのどごしスッキリ!だけを

楽しみに頑張りましたとさ(笑)

ピンネシリ958,2m、吉田岳825,1m、アポイ岳810,6m

走行距離およそ15km。

走行時間休憩含め7時間30分。

白い妖精ハクガン

10月22日

前回シジュウカラガンを見た時にすでにハクガンも飛来してたようですが

雨に降られ見られず再度訪問。

冠雪した山並み、里山の紅葉と鳥以外にも楽しみが盛りだくさん♪

日高山脈(中央がピパイロ岳)

炭山、ハクガン 2015-10-22 001

自然が織りなす裾模様が綺麗でした

炭山、ハクガン 2015-10-22 005

ハクガン1昨年は104羽確認!今年は190羽以上飛来してるそうです。

ハクガンの近くの草地にシジュウカラガンが飛来してきた。相性がよさそう。

炭山、ハクガン 2015-10-22 017

ハクガンとシジュウカラガン、マガンも居ますね

浦幌、豊頃、ガン 2015-10-22 124

ハクガンの飛翔

浦幌、豊頃、ガン 2015-10-22 084

オオヒシクイとマガン

浦幌、豊頃、ガン 2015-10-22 172

オオハクチョウ

浦幌、豊頃、ガン 2015-10-22 135

オジロワシ(遠いけれど紅葉がバックなので^^;)

浦幌、豊頃、ガン 2015-10-22 032

ハイタカ

浦幌、豊頃、ガン 2015-10-22 170

チュウサギかな~?嘴の先は黒くないyな?  ダイサギ (アカショウビンさんありがとうございました)浦幌、豊頃、ガン 2015-10-22 062

ダイサギ

浦幌、豊頃、ガン 2015-10-22 069

ユリカモメとその他(港にシシャモが水揚げされてカモメが類が大勢飛び交っていた)

浦幌、豊頃、ガン 2015-10-22 200

コチドリ幼鳥

浦幌、豊頃、ガン 2015-10-22 228

10月27日

再々出かける機会に恵まれる~♪ハクガンや他のガン類が右往左王。

何時来たのかオジロワシが近くの木にとまってたのでした。

三日月沼 2015-10-22 067

ムナグロ

三日月沼 2015-10-22 045

午後からの鳥見だったので太陽が沈むのが早いですね。早めの終了~

中身の薄いブログを一挙投稿しました!modokiさんからクレームが・・・(((^_^;)

コメントをいただくのは嬉しいのですが、決して強要はしませんので

「見たよ」の「いいね」をポチだけで充分です。間違いがあると思いますがそこだけ

指摘をお願いいたします。やっと枕を高くして11月を迎えられそう(笑)

観楓会

21日 町内会の観楓会

例年通り場所は知る人ぞ知る「ランチョエルパソ」

芸は玄人はだし、生バンドに歌。太極拳の披露と楽しい

ひと時を過ごしてきました。

最後の抽選会で3位獲得でーす\(^o^)/

数年前尻相撲で1位になった思い出が!その時は

白鵬と舞の海の戦いのような感じだったけれどチト照れました(((^_^;)

観楓会 2015-10-22 003

楽古岳(1472,2m)2015・10・18

4時半集合は真っ暗

楽古岳は冬道、飛行場に向かう路線から見えるピラミッド型の端正な山です。

常々厳しいと聞きつつも、登ってみたい気持ちが勝ってご一緒させていただいた。

登山口には欧風的?な山荘があります。楽古岳 2015-10-18 004

記帳をして登りました。

楽古岳 2015-10-18 076

渡渉が6か所?あり、最初の渡渉はコンクリートでポンポンわたりやすいが

水量が多く怖い場所もありました。

楽古岳 2015-10-18 073

登山靴をザックに背負い、長靴で渡渉を繰り返し取り付きまで

楽古岳 2015-10-18 016

取り付きまでおよそ1時間

楽古岳 2015-10-18 018

長靴をデポして登山靴に履き替えいよいよ急登の始まり。山頂までず~~~っと

1124mの標高差を稼ぎます(((^_^;)

落ち葉ふみふみ、名残の紅葉を楽しむ余裕もなくひたすら登る!

楽古岳 2015-10-18 022

山頂はガスガス。今年蓄積されたガスは自家発電に使おうか(笑)

楽古岳 2015-10-18 030

山頂の標識が丸みがある文字で可愛いけれど割れてて二段重ね。裏側は写真で

インパクトがなかった。人物が入ってしまってるので公開出来ないのが残念!

モザイクのソフトが壊れていたとは・・・

来年登る元気があれば行きたいなー!

こちらが太平洋に流れる稜線、隣には南の十勝岳!と妄想だけの世界でした。

帰路牧場のある林道から写した楽古岳(中央に雲がかかってる)

楽古岳 2015-10-18 082

二日間、筋肉痛でいたた、いたたと階段を上り下りしてました。

登り4時間20分 1時間半遅く登って来た人に抜かされた(≧∇≦)

下り2時間50分

眺望には恵まれなかったけれど、達成感は充分味わえましたよー(((o(*゚▽゚*)o)))

岩石山(1088m)2015・10・6

かねてから約束してた、毛替わり中のエゾオコジョが見たい!と云う事で

士幌高原コースで岩石山に出かけた。

登山口に向かう途中冠雪した十勝岳連峰がまぶしい~~~

2015-09-30 003

白雲山、天望山と巡りたいところですが今日はエゾオコジョ1本釣りで(笑)

あれ~ウサギちゃん前回来た時より更に高所恐怖症?初対面の方も?

今年の春、登山の会で来た時は飛ばされそうな強風にあおられながら

登下山したっけ。今日は小春日和で云うこと無しだわ(*゚∀゚*)エエヤン!!

分岐には岩石山を無名山と表記されていたが、山頂には岩石山の標識がありました(^▽^)

岩石山の岩は大きいのでホップ、ステップと云う訳に行かず、山頂目指して歩くのみ。

最初の出会いはルリビタキ

岩石山A 2015-10-06 003

岩ではナキちゃんのピチッ!ピチッ!の甲高い声が聞こえる。

居た・居た・日向ぼっこかな^^

岩石山A 2015-10-06 019

こちらも可愛い♪

岩石山A 2015-10-06 007

コヒオドシ

岩石山A 2015-10-06 004

オコジョに会えなかったけれど、お天気の良い日の登山は良いな~

伏美岳(1792m)2015・10・4

爆弾低気圧が大暴れ

倒木に阻まれ、登山口に向かうまでは修行僧のごとく・・・

登山口手前4km位から倒木!倒木!

先に向ってる人が鋸で倒木を切って通路を作っていたのでお手伝い。

ヤッター!と思えばまたまた通路を阻まれる((((;゚Д゚)))))))はぁーーー

伏美岳 2015-09-30 004

最初のはもっと太かった(((^_^;) 一次通過~と思えばギョギョギョ・・・

次なる関門!なんてこった(。>_<。)

伏美岳 2015-09-30 005

ついに諦め車を端において、前習えーで徒歩行脚。登山口まで1時間近く歩いた。

お天気は晴れず、平野は晴天。剣山は陽射しを受けて暖かそう

伏美岳 2015-09-30 013

9合目前あたりから雪がある。今季初の雪を踏み山頂に向かう。

伏美岳 2015-09-30 014

ガーン!!!山頂は眺望悪し、気温も低く10分も居られないなんて下山して来る人たち。

koyukiは防寒服着用したので、お弁当食べて流れる雲から一瞬顔を出した

札内岳をズームイン!

伏美岳 2015-09-30 028

ピパイロあたりは雪雲に覆われていた。

山頂で高山らしいコケモモに粉砂糖を振りかけたような彩が美しかった。

伏美岳 2015-09-30 032

なんてこった(*≧∀≦*)あと30分遅ければ大きな鋸を持った人が車道を開けてくれたのに・・・・

付きがないな~。下山後もとぼとぼ車まで歩く事1時間近く。

ピパイロ、幌尻岳の展望は今回も振られてしまった。

翌日は疲れ果てて起きられないほどでしたが、お天気が良く

て登山道具の洗濯日和「あ~~しんど」

北日高岳(751m)2015・9・30 

不安定なお天気の続く中、久しぶりにお誘い~♪

それも未踏の山「ペンケヌーシー岳(1750,1m)!ガイドブックを見ながら心が弾む。

長ーーい林道をひた走り、登山口に着いたけれど、低体温症の心配があるとの事で

ストップがかかった。

急遽北日高岳に変更!まあ登れるだけ良しとしよう(-o-;)

朝日が昇ってくるとモルゲンロートと虹、初めて見るシチュエーションに感激!

北日高岳 2015-09-30 001

後ろ髪惹かれたペンケヌーシー岳の登山口

北日高岳 2015-09-30 009

紅葉はジミ美くしや~

北日高岳 2015-09-30 010

気を取り直して北日高岳に向かう。

数年前に登ったところ。何故か記録に残してなかくて不覚(。>_<。)

登山道には地質や地形の説明が書かれた看板がありましたが内容はほぼ忘れました><

磨けば美しくなりそうな石があり、サンゴのかけらも出たらしいです。

涙の滝

北日高岳 2015-09-30 013

カツラの紅葉がステキ

北日高岳 2015-09-30 014

平成君がいろんな虫に興味津々

ザトウムシ

北日高岳 2015-09-30 019

イワガラミ(利尻山で見た事があります)

北日高岳 2015-09-30 022

山頂の標識がカラフル(リフトの降り場でお弁当、雲が低く十勝岳連峰の大展望は見れず)

北日高岳 2015-09-30 023

下山は転がるようにスキー場を駆け降りる^^;おーーー冠雪した芦別岳が(@_@;)!!!!

北日高岳 2015-09-30 040

温泉はひだか山荘でぬくぬく(-^▽^-)

ガンが今年も中継地にやってきた

時の流れについて行けてないkoyukiです。

未だ緑が濃い時期の忘れもの。

鳥日記から手を付けよう~♪

9月28日

タンチョウが牧草地に10羽 雲の動きを伺いながら鳥見@@

豊北方面cannon 2015-09-28 006

この日は運よくシジュウカラガンが沼から上がって草地で採餌中、200羽くらい集合してました。

浦幌、豊頃方面 2015-09-28 011

浦幌、豊頃方面 2015-09-28 019

後方にオオヒシクイやマガンが少数いました。

浦幌、豊頃方面 2015-09-28 024

写真の整理をしていると黄色の標識がついてるシジュウカラガンを発見!

しかし文字数字が見えませんo(>_< )o

山科鳥研に情報を送りましたのでご返事が来るのが楽しみです。

浦幌、豊頃方面 2015-09-28 032

トウネンが眠いよ~大あくびが可愛い(^▽^)

浦幌、豊頃方面 2015-09-28 034

フレンドリーでした。

浦幌、豊頃方面 2015-09-28 051

予想通りにスコールの様な雨が!一時避難して雨上がり、美しい虹が見えました。

豊北方面cannon 2015-09-28 019

9月23日

タカの渡り観察会

長閑な鳥見日和。なれどタカより交流会を楽しんだ。

タカの渡りの調査 2015-09-23 006

十勝が丘展望台

タカの渡りの調査 2015-09-23 010

帰りに河口に立ち寄り鳥見。ヒットはエリマキシギ

採餌中は背や肩羽が逆立ってるそうです。

大きなホッチャレ(鮭の亡骸)がお気に入りの様です。

オオセグロカモメと比較すると大きさが解りますね~

タカの渡りとエリマキシギ 2015-09-23 035

背羽が逆立ってました(^_-)-☆

タカの渡りとエリマキシギ 2015-09-23 074

タカの渡りとエリマキシギ 2015-09-23 072

9月15日

秋鮭釣りの竿が未だ並んでいた。

2015-09-15 041

ノビタキにさようなら~をしてきました(≧∇≦)

2015-09-15 052

何時もの場所にトウネン1羽だけ、陽だまりに心地良さそうで、邪魔をしないでよ~と目が訴えてるぅ(笑

2015-09-15 062

赤岳~緑岳プチ縦走 2015・9・22

色鮮やかに染まる山々 

紅葉の季節は銀泉台と高原温泉にシャトルバスが運行されます。

この機会を利用してプチ縦走してきました。

人、人、人で都会並み(笑)

心地よい秋の陽射し。色とりどりに染まる山の美しさに感激~♫~♫

しかし赤岳山頂に近づく頃から冷たい強風に飛ばされそうになりながら緑岳に向かった。

白雲岳にも!と分岐まで行ったけれど雲が湧き出て来てトムラや旭岳の眺望は

見えないとの事で断念。

人の行列に仲間入りして歩くのもまた楽し。

紅葉、黄葉、緑色とコントラストがとても美しく、早起きして3時40分頃家を出て

6:00始発のバスに乗り15時発の帰りのバスに乗る人は長蛇の列でしたが、

満足した顔の人たちに囲まれてるとkoyukiも幸せな気分になってました(^▽^)

銀泉台(バス停から30分くらい)

2015.09.22 赤岳~緑岳縦走 2015-09-22 024

第三雪渓

2015.09.22 赤岳~緑岳縦走 2015-09-22 080

2015.09.22 赤岳~緑岳縦走 2015-09-22 082

ウラジロナナカマドが真っ赤

2015.09.22 赤岳~緑岳縦走 2015-09-22 097

色とりどりで

2015.09.22 赤岳~緑岳縦走 2015-09-22 101

白雲避難小屋の雪渓は解けることなく

2015.09.22 赤岳~緑岳縦走 2015-09-22 144

緑岳に続く稜線・風が無ければルンルン♪人が立ってる所が白雲避難小屋の分岐。

2015.09.22 赤岳~緑岳縦走 2015-09-22 158

緑岳山頂、風強し。ダウンの人もいますね!(◎o◎)!

2015.09.22 赤岳~緑岳縦走 2015-09-22 203

ガレバの下り。黄葉が綺麗!写真写すも飛ばされそう^^;

2015.09.22 赤岳~緑岳縦走 2015-09-22 201

望遠で高原沼です

2015.09.22 赤岳~緑岳縦走 2015-09-22 240

下山しながら見るダケカンバの黄葉が綺麗

2015.09.22 赤岳~緑岳縦走 2015-09-22 272

石狩連峰

2015.09.22 赤岳~緑岳縦走 2015-09-22 297

第二花園手前から見る緑岳

2015.09.22 赤岳~緑岳縦走 2015-09-22 310

高原温泉へ下山終了

2015.09.22 赤岳~緑岳縦走 2015-09-22 317

ニペソツ山 2015・9・6

3年ぶりに登れて良かったー\(^o^)/

紅葉の季節トーライ♫~♫~♫

大雪山系を筆頭に紅葉の便りを目にすると、行きたい気持ちが

つのります~♪

もう2週間前になりますが、ついに行きたかったニペソツ山に云って来たYO-

ニペの秀峰を仰ぎ見ながら天狗平まで登り、前天狗まで戻ってマッタリ

するという行程です(笑)

ウラシマツツジの紅葉が綺麗でした!

ニペソツA 2015-09-06 038

石狩連峰方面

ニペソツA 2015-09-06 032

すそ野の色づき

ニペソツA 2015-09-06 008

前天狗でお弁当を食べてるとナキウサギのピチ!ピチ!って鳴く声が気になって

お弁当もそこそこに「見せて~」のオーラーが届きません(((^_^;)

登山者慣れしてるようですが、上空のノスリに警戒してるのかな?

岩から岩に忍者のごとく素早くってポーズも芸も見せてくれません!

シャッターチャンスの時はシャッターが下りず・・・なんでやネン(>_<)

また来るね!って下山したけれどこのところ晴天なのに行けないので心残りです。

ニペソツ山B 2015-09-06 038

ニペソツ山B 2015-09-06 044

オダッシュ山 2015・8・30

のんびり出かけて寄り道出来て・お天気にも恵まれて^ ^

眺望の良い山が近くにあるって幸せ~

旭川から5,6人のグループ登山者が「良く手入れをされた山ですね」と

喜んでいた。新得町民や山岳会の方たちのお手入れが伺えます。

秋近し、オオカメノキの実が色づき、唯一山に彩りを添えている

オダッシュ山 2015-08-30 004

白樺の林も間もなく黄葉するでしょう

オダッシュ山 2015-08-30 002

トモエシオガマかな?

オダッシュ山 2015-08-30 010

一応山頂の証拠写真です(標高差728m)

オダッシュ山 2015-08-30 008

眼下に十勝平野。霞んでなければ芽室岳、剣山も遠望できるのですが・・

オダッシュ山 2015-08-30 012

下山後、時間に余裕があったので共働学舎新得農場ミンタルで季節のお花に囲まれて

食べたソフトクリームが美味しかった(^▽^)

久しぶりに鳥満載 (^~^)

な~んちゃってタイトルに反してるかな? 

8月26日

思い起こせば6月中旬以来なので、2か月半ぶりの鳥見。

自力では見つけられない鳥さんに会えたのはご一緒していただいた平成君の

おかげです。最高の収穫をありがとうございました!

koyuki地方は秋鮭釣りの竿が乱立する季節になりました。

相変わらず釣り人の近くに、警戒する様子もなくシギチやウミネコ等が

見れました(^▽^) 実は100%見つけていただいたのですが・・・(^ ^;)

カワセミ

2015-08-26 007

メダイチドリ

2015-08-26 022

オバシギ

2015-08-26 086

2015-08-26 089

トウネン

2015-08-26 186

2015-08-26 130

2015-08-26 141

ヒバリシギ

2015-08-26 291

チゴハヤブサ

2015-08-26 257

オジロワシ

2015-08-26 216

アオバト

2015-08-26 242

この日はタンチョウ12羽はじめ32種も確認できて大満足♪

それなのに欲の皮が突っ張って、も一度見たい鳥さん求めて再度出かけて来ました!

8月31日

トウネンは波打ち際で見られたが、近くで見れたオバシギなどはサッパリ見られず・・・

何処に消えたのでしょうね(((^_^;) ヒットが無いのは残念でも鳥見は楽しかった(^▽^)

タンチョウ

豊頃~浦幌方面 2015-08-31 001

キアシシギ

豊頃~浦幌方面 2015-08-31 014

タカブシギ

豊頃~浦幌方面 2015-08-31 107

オジロワシ

豊頃~浦幌方面 2015-08-31 061

アオサギ

豊頃~浦幌方面 2015-08-31 039

ノビタキ

豊頃~浦幌方面 2015-08-31 018

豊頃~浦幌方面 2015-08-31 050

豊頃~浦幌方面 2015-08-31 073

結局ノビちゃんに遊んでもらって終了ー!

ノビちゃんが新鮮に見えた1日でした(*゚∀゚*)エエヤン!!

緑岳~小泉岳 2015・8・23

夏の終わりのシンフォニ~~~♪

華々しく咲き誇っていた高山植物もついに

最終ランナー“クモイリンドウ”にバトンタッチ!です。

緑岳山頂までガスっていたけれど通過して小泉岳に

向かうと、青空が広がり、白雲避難小屋がある山肌の緑が目に染みて綺麗!

緑岳~小泉岳 2015-08-23 032

尾根を進むごとに視界が開け、ラッキー!ラッキー!

品格のあるお花、シックで魅了されてしまっちゃうわ~(^▽^)

クモイリンドウ

緑岳~小泉岳 2015-08-23 039

緑岳~小泉岳 2015-08-23 038

緑岳~小泉岳 2015-08-23 073

緑岳~小泉岳 2015-08-23 074

クモイリンドウは雲ってる日は花がしぼむので、青空さんありがとうさんです♪

蕾もステキですがこの日は会えなかった。

今年は黒岳から始まり、赤岳~小泉岳~白雲岳。緑岳~小泉岳と、

赤岳~緑岳はつながりました。

これからは紅葉の山歩きを楽みに・・・・

姿見の駅~裾合平~当麻乗越 2015・8・9

4年目の正直!今年ついに当麻乗越にたどり着きましたヽ(^。^)ノ

初めて参加して行けた人はチョーラッキーな人なのですね。

夫婦池(鏡池)に映る逆さ旭岳は凪がなく神秘的で美しかった。

姿見の池~当麻乗越 2015-08-09 010鏡池

姿見の池~当麻乗越 2015-08-09 005

池の近くのハイマツ帯に撮影スポットが!多分ギンザンマシコを狙ってるだろう

カメラマンさん達。

急なアップダウンがなくて、程よい気温でkoyukiにとっては楽しい登山日和。

ハクサンボウフ、マルバシモツケ、エゾオヤマノリンドウなどシックな花から

秋の気配を感じる。

人馴れしてる感じのキタキツネ

姿見の池~当麻乗越 2015-08-09 023

裾合平を歩く「遅咲きのチングルマやアオノツガザクラ」

姿見の池~当麻乗越 2015-08-09 035

と・と・と急に表れたピウケナイ沢の渡渉@@!スリリングーーーー

誘導してくれた人がバランスを崩して川にどっぼーん《(>_<)》

水も滴るナントやら~全身濡れながらも怪我なく笑って渡渉が出来たので何よりでした。

姿見の池~当麻乗越 2015-08-09 046

4年目の執念で(天候不良で流れた山行)たどり着いた当麻乗越は高曇りながら

素晴らしい眺望を見せてくれました。企画された方が参加出来なかったのは残念!

眼下に沼の平、間近に見える旭岳、お弁当タイムはあちらからもこちらから差し入れで

和やかに楽しいひと時でした。

沼の平

姿見の池~当麻乗越 2015-08-09 054

間近に見える北海道の主峰旭岳

姿見の池~当麻乗越 2015-08-09 051

最高に暑かった日 8月5日

またまたぐ~んと遡って(アセアセ)今年最高気温36,5℃と暑かった日。

襟裳岬に出かけると超涼しくて、心地よい避暑が出来ました。

“風がひゅるひゅる・・・・・♪♪♪”と”えりもの春は~何もない春ですぅ~♪”の

歌碑どおりですが、さすが夏休みで観光客が多かった。

広尾を通過する時偶然目に留まった護衛艦「ちくま」の看板にひかれ

Uたーん^^十勝港で護衛艦「ちくま」の船上のみ見学。

旗で文字をあらわしているそうです。

写真にたなびく7枚の旗文字は上から「WELCOME」だそうです。

護衛艦 ちくま 2015-08-05 001

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在31人フォロワーがいます。