日曜日好天。久しぶりにミスターと出かけた。10数年振りにトムラウシ温泉まで。トムラウシ山登山口の温泉に続く道は下りS字カーブで私は怖くて運転は出来ない。展望台から見る残雪が少なくなった美瑛岳、十勝岳に心は躍る。2週間後には花咲く富良野岳を目指そう!
この温泉は湯温が高いからと入浴はせず、木漏れ日の林道をゆっくり走ること2時間近く。ツルアジサイが花を一杯付けてジャックとマメの木みたいに天に向かって伸びている。見事、お見事!美しい。マタタビの白い葉も緑の山に花を添えていた。車から降りて近くに寄って見ると乳白色の花に薄いオレンジ色のシベが上品だ。林道から見る残雪の山は私にとって絵にも言われぬ美しさに思えた。
 
林道はマウンテンバイクの青年、蕗採りらしき人、川原でバーベキュウをしているファミリーが休日を楽しんでいる。この道は亡き両親とマタタビ採りにミスターが来た道だとかお彼岸の頃・・・そうそうよくマタタビ酒を造って飲みました。
昼食に新しく出来た田舎蕎麦屋さんで昼食、ぬるめの温泉に入って山を眺めてきた一日でした。今度は海に向かいたいとおもう。