今夜も月が鈍い色を放っている。明日も猛暑の兆し。
暑さは作物の生育に必要と思って耐えなくってはね。
先日ある花図鑑掲示板に美瑛の丘を投稿しましたら、
ラベンダーの横の黄色の花はアブラナですかとのコメントが入りました。
 
私は菜の花かな?そう云えば私のエリアの山裾に出かけた時も見かけて、
その雄大な光景に車を止めて戴いて撮影した経過がありました。
ご迷惑と思いながら美瑛の菅野ファーム様にメールで問い合わせましたらご親切にご返事が!
“黄ガラシ”との事でした。情報の発信は正確が第一ですね。
黄ガラシは畑の肥やしにするそうでジャガイモと交互に植えて居るとか、
お花畑も花を綺麗に咲かせるために同じ場所に同じ種類を栽培しない事を基本として考えている。
そんな訳で同じ景色は2度と無いとの事。自分が見た景色がBestと何時も思う。この親切なお答えに、
私は“聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥”を今後の教訓に。
園主様の人柄が伺えて嬉しかった。
 
今日の花はトモエソウとシャスターデイジーです。
広告