ビックリしたな~!もう~です。
ヤナギランにふと目を向けると紛れもなく何かの幼虫!わあ~ギャア~!
背筋に寒さが走りました。デッカ~イ~。落ち付け、落ち付けと我が身に
言い聞かせカメラに納めました。ヤナギランは花まで食べつくされて
おりまして、まず写真に写りやすく枝を折り石の上でポーズを取って貰い
ました。その後の行方はわかりません。
翌日の夜あの幼虫とは関係ないと思いますがニシキギにアゲハ蝶が
羽を休めておりましたので、昆虫繋がりで撮影いたしました。つまり
夜の蝶(笑)です。そしてその翌日の朝、アゲハチョウは羽を広げ朝日を
身体全体で受けておりました。
あるHPで紹介しましたらスズメ蛾の幼虫とか・・・虫かごに採取して観察
すれば良かったですね。そんな勇気はないなあ。
気の弱い人は絶対見ないで下さいね。
広告