朝日新聞に“折々のうた”が掲載されています。以前この詩が
載りました。北海道十勝平野で農業を営む歌人、時田則雄さん
の作品です。
 
 だべか だべさ べさ だべな
 とふ言の葉が行ったり来たりする
    野良会議
 
私には厳しい風雪に耐え抜いた先人の魂の表現の様に思われます。
歌手松山千春さんは、トークに敢えてこのような言葉を使って
北海道らしさを伝えているような気がいたしました。
 
今日の花:クサノオウ、ゲンノショウコ、チシマフウロです。
クサノオウは薬草にも毒草にも・・・気をつけましょう。
 
 
 
 
広告