今朝大雪山系旭岳で初冠雪が観測された。
昨日台風一過の好天を見計らって2ヶ月振りの登山。
AM4時兄と家を出発(真っ暗)、丁度峠の橋の上で
朝日の出に遭遇する。今回は雲海は無いがカメラマン
達大勢がシャッターチャンスを狙っていた。私も記念に
写してみました。
 
紅葉の季節、車混雑緩和のためレイクサイド駐車場
からシャトルバスが運行している。シャトルバスのお陰で
銀泉台~高原温泉(赤岳~緑岳)の縦走が可能である。
 
隣に駐車した女性3人組がご一緒にと誘ってくれた。
登山ベテランの様子、喜んで同行させて頂く。愉快な
人たちだった。その中の一人がリーダー役、なかなか
良いペースで!
 
右手を、左手をご覧下~さい!と云われると其処には
自然の織り成す紅葉の錦が広がる。思わず感嘆の声が
“ワ~オ!!”の連続。自然と声が出るほど美しい紅葉。
これで青空があれば云うこと無しですが欲は云えない。
 
赤岳頂上付近で風と雨で引き返して来る人も、又熊情報も!
しかし上を目指して登るに従って時々日が射して風もさほど
でない。続行!赤岳頂上で軽食を摂って緑岳を目指す。
ここにはホソバウルップソウの枯れ残りが沢山あり、夏に
水色の花が咲いて居たのが目に浮かぶ。
 
緑岳の麓もまたまた美しい紅葉が広がった。ヘリコプターが
紅葉の空撮をしていた。こんな素晴らしい光景を見ながらの
登山行は疲れを感じさせません。自然は偉大な芸術家である。
 
緑岳頂上付近で雨が、頂上では霰も、自然の厳しさの洗礼を
受ける。下山は長~い瓦礫の下り。滑らないよう一歩一歩気を
つけて降りる。下山中雨にむせぶ紅葉も味がある。
 
7時10分登山開始、13時40分無事下山。高原温泉で汗を流し
温まってから5人で休憩室で遅い昼食。とても満足な充実した
日であった。緑岳は雨のせいか、下山もきつかったから
登りもきついだろうなあ~。花の季節も良いそうですが、今の所
チャレンジしたいとは思わない。それよりも日本一紅葉の美しい
沼巡りをしてみたい。
 
フォト紅葉の御裾分けUPしました。
 
 
 
 
 
 
 
広告