隣町Mカーネギホールでミュージカル
“地震カミナリ火事オヤジ”を観て来ました。
地方巡業暦23年、地方の裾野から文化を広げて
行く功労者達のようです。
 
歌とタップ、躍動感が見事に一体になってユーモアと
風刺で観客を笑わせてくれた。“地震カミナリ火事
オヤジ”このキャッチフレーズが全て含まれて居て
現代の社会情勢を垣間見るようだった。最近の異常
気象で天災の多いこの頃、地域を守る消防団の人達、
その人達を支えるご家族の悲喜こもごもをバランスよく
織り込まれて、アットホーム的な演出に心温まる思い。
 
このふるさとキャラバンの公演の情報はブログ仲間の
Tさんから戴きました。ありがとう!
 こんな時間たまには良いよね。
 
今日の花:オオケタデ
 
広告