少し山よりの観光地に行くとキタキツネは
年中見かけます。本州、四国、九州には
ホンドギツネが生息しているのですね。
比較するとキタキツネの方がやや大型で尾が
太く長い、色は淡い茶です。
 
怖いのは小腸に寄生しているエキノコックス。
山菜や生水は気をつけなければいけない。
安易に餌を与えて自然界に存在しない添加物
が体内に入り病気になったり、人に馴れて餌を
求めて道路に出て交通事故に合うケースが多い
様です。私はモデルにだけなって貰いました。
馴れて居そうでもシャッターチャンスが難しい。
 
広告