枯れ野を歩いてみると・・・・
                    葉陰で見えなかったものも見えてきます
                        新しい発見もあります
  葉を落とした木陰から見える青空                きのこを身にまとった木々                         
 
          
 
 
 
       小鳥やリスの餌台    とんで行きたい何処までも・・・     世界で2.3番目に長いベンチ 
        
 
         
 「母を軸に子の駆けめぐる原の晝 木の芽は近き林より匂ふ

中城ふみ子の歌碑

  気温も下がって池にはもう氷が張っている

 マガモたちは何処に行くのだろう    赤い実がひときわ目に付いた      カラスもねぐらに帰る準備           

   自然を 肌で 風で 感じ 目の中に納めると 寂しいいろも 自然と生物が共存し 支えあっている

そんな 温かさも伝わってくる枯れ野

 

 

広告