例年の如く、第44回氷祭りが開催
            今年は雪不足で大雪像の滑り台、幅が半分長さが1/3に縮小されました。
            異常気象が至る所に悲喜こもごも影響を及ぼしております。
            ライトアップされた滑り台会場では子供たちが順番を待ちながら行列を、
            そして歓声を上げながら終了時間の8時まで楽しんでおりました。
                      ♪~今年のテーマはアニメ伝説です~♪
 

 
 
 氷点下10℃前後ある会場では温かい甘酒、飲み物、フランクフルト、豚汁、焼き蕎麦などのお楽しみとビニールハウスではジェットヒーターで暖も取れるようになっております。
 
←今年の干支猪の親子雪像
 
→南極の氷で作った氷像
                    600個のアイスキャンドルを積み上げた高さ4メートルのタワー。
                   タワーには通路があり皆さん記念撮影を楽しんでおりました。

 ☆お目当てはナント云っても2000発の冬の花火

 

 
 

此処では耳に入ってくる言葉が愉快、『来た来た~今度は大きいよ~ワ~~!』って歓声が聞こえる。コンパクトデジで撮る花火、私の腕はこんなもの・・トホホホです。
←花火モードで写しました。手振れしてます。
→オートモードで写しました。3脚使ってみました。
          この寒さに素手は厳しいです。手が凍てつき最後には感覚も麻痺しましたが
          美しい冬の花火がこんなに近くで見たのは初めて、首が痛くなリましたが感激でした。

 

広告