あちらこちらから梅便り、花便が聞かれますが
最近朝夕の冷え込みが厳しい。
 
百聞は一見にしかず、冬のイベント
“十勝川白鳥まつり彩凛詩(サイリンカ)”
を見学してきました。
 
320基の電飾三角錐のオブジェが音楽に合わせて赤や緑に点滅。
そのリズムと光の絶妙なコンビネーションに時を忘れて見入ってしまいました。
♪~ア~ッ!ウッ!ホ~ッ!ピカッ!パッ!パッ!~♪それはそれは幻想的で
寒さも忘れて・・・気が付いたら手が・・・凍えておりました。
 
写真は残念!一枚だけUPいたします。相変わらず学習が足りません。
下記のURL(十勝川温泉観光協会HP)
にてご覧下さると雰囲気が伝わるでしょう。
 

日曜とあって観光バスが数台横付けされて駐車場も混雑。

中国からの観光客が多いと見えて日本語と中国語で解説され

光の点滅に歓声が上がりました。

ちなみに白鳥はこの広場の近く南方に飛来しております。

 
広告