カタクリとその後の花
 
                                      
                 シラネアオイには少し早めだが先輩に誘われて

                          再び太四郎の森へ
                          少し予約の時間迄に余裕が出来たので丸山展望台に
                         寄り道。日高山脈が一望でき、眼下にはパッチワークの
                十勝平野が広がる。雲が低いのが残念!

 

                                              2週間ぶりの太四郎の森は若葉が芽生えカタクリの花が
                                               満開を迎えて、花の群生に目を奪われる。綺麗!!
 

                              

 

                                   5人のグループに仲間入り、案内されてコースを廻ると
                                  以前と違う花々にめぐり会う。この季節こちらでは可愛い
                                  スミレが咲き誇って、踏まないように気をつけるのが大変。
                                  フデリンドウ、ウワミズザクラ、桜草の仲間が可憐な花を付け
                                  蝶々も遊びに・・・草丈も伸びて緑が一層目を休ませてくれる。
                                  シラネアオイの花期には少し早いけれど多くの花々に初めて
                                 訪れた先輩の感激はひとしお。
 
              フデリンドウ(リンドウ科)             ウワミズザクラ(バラ科)              サンカヨウ(メギ科)
 
                                                            
 
 
                  オオサクラソウ(サクラソウ科)
                                
 
              名残惜しく、次の目的地に・・・つづく
 
 
 
 
 

広告