名残の桜を求めカムイコタンへ
 
                     太四郎の森を後にして夢の館へ寄り道
                   夢の館については後日記載することに。
 

                     スーパーでお弁当を買ってカムイコタンキャンプ場に
                     向かう。トイレ、水のみ場、休息場所があって自然の
                     心地よい初夏の風を頬に受けて昼食。
                     先輩の穴場、やはりカタクリがメイン。何度みても良い。
                     場所が変わると違う雰囲気がする。

        

 

 

                                              ☆ カタクリの花の中を覗いてみると綺麗な文様があります。

                      蜜標(みつひょう)と云って虫達に蜜のありかを教えるためのもののようです。

 
                   桜はないか~~!!って叫びながら(笑)車を走らすが
                   行き当たりバッタリは無理がある。とりあえず来年まで
                   見納めだから撮ってみようと少し撮ってみました
                         
                   ☆青い空と雪を抱いた日高山脈を想像してください(技術不足です)
 

                                 

 

                最後は元サケマス孵化場のあった自然林でオオバナノエンレイソウの見納め。
                お寺では大きな桜の木が満開!この日の出会いは桜で締めとなりました。 
  
                      ☆オオバナノエンレイソウは地中で10~15年も過ごし開花するのです。
                       頑張る生命力の強さにいとおしさを覚えます

 

 

       

  *フォトアルバムをUPするのが一発で出来るように変更になってるのですね。                                                                          今日気が付きました。皆さんは御存知でしたか?

 
*本日安倍首相がサミット会場洞爺視察のため来道しました。
         中川政調会長と共に地元十勝地方にも。特産品川西ナガイモや豚ドン、
アスパラと 美味しい農産物に舌鼓してお帰りとか・・・
 皆さんも北の大地においでくださいませ。

広告