庭で咲いる山野草
 
野山で美しく咲いてると
何時しか庭の花として鎮座してる。
美しい花は狙われるのです。
気をつけましょう!って?
自然の花は自然のままでそっとしてあげたいですね。
庭の花なのに毎度山野草が殆んどです。
 
シュロソウ(ユリ科)
 
この野草はツツジを買った時離れがたくてツツジに
ついてきたものです。葉を見るとバイケイソウと
思っておりましたら??何と赤みを帯びた茎が
頭を持ち上げてきました。地味ですが深みがあります。
名前を調べるのに苦労致しました。
 
                  
 
クロバナハンショウヅル(キンポウゲ科)
 
この花は近郊の少し奥まった野に咲いてます。
友人から戴いた貴重な花、茶花に最適です。
 

 
ムラサキツユクサ(ツユクサ科)
早朝から夕暮れ前まで開花します。
ムラサキの中に黄色のしべが可愛い花です。
繁殖力も根もシッカリして強い花です。
 

名前の解からない花 →テマリシモツケの仲間(バラ科)

                            
この花と葉の色のコントラストが好きです。
園芸店で買ったので野山の木ではないでしょうね。
名前が解かる人教えてくださいませ。
 
ブログの友人からの情報によりますとテマリシモヅケの仲間
フィソカルプス・アムレンシスに酷似してます
情報ありがとうございました
 
            

広告