今日でnyankoさんともお別れ 2007・10・15
 
nyankoさんはもうシドニーに帰り暑い、暑いと云っております。
koyukiとの足跡はもうブログにUPしてる。是非覗いてみてね。◕‿◕。 心の窓 をよろしく。
 
にゃんと今日も晴天なり~「やっぱ日頃の行いが良いからだ~」
連発のnyankoさんを乗せて目的地に向かうが・・・やはり道草~♪
なにしろ昨日降った雪が大雪の山を覆い青空に眩しい!!!
なかなか良いスポットは無い。ガイドkoyukiの不覚だ。
とりあえず車を停めたところで山並みを、えっ?nyankoさん又何か発見(@_@)!!
農家の庭先、銀杏の木陰に阿弥陀堂が!謂われは解かりませんが歴史がありそう。
 

      

 

2時発の飛行機に搭乗するのに気が焦る。ムシトリナデシコに這いつくばって撮影に夢中に
なってる場合じゃありませぬ(>_<)。扇ケ原展望台を通過して千畳くづれ→駒止湖
夏場は木の葉や草が生い茂っていて見逃すところだが車を停めて見下ろすと青緑の湖面に
紅葉が映って鏡のようだ。
 

    

 

目的地然別湖に行って時間を見計らってから又寄る事にして神秘の湖へ
9月20日に来たときとは異なり紅葉が湖面に映えてカヌーも登場、素晴らしい!!
 

 

nyankoさんはやはり駒止湖に後ろ髪引かれ早々に然別湖を後にして再び駒止湖に。
東ヌプカウシヌプリ登山口方向から笹薮、針葉樹林の中へと道に沿って進むと
間近に湖面が見える。この時期が良いなあ~。此処は何時も車で通過するだけ。
nyankoさんのお陰で立ち寄る事が出来たにゃん。
 

   

 

針葉樹の中には見たことも無い苔が何種類もあり花とは異なる美を感じる。
 
                     

 
いや~~~大変!!時間が!!!ゆとりを持って家を出たはずなのに・・・
スピードを上げながら(違反ギリギリ)無事空港に。又あおうね~(^Q^)/^
 
************************************************************
 
            然別湖 大雪山国立公園で唯一の自然湖で標高810mと、道内では最も高い場所にあり、原始の姿を残す神秘の湖である。
            駒止湖 周囲わずか800m火口の跡が湖となったと言われ流入する沢も流れ出る川もないのに、年間を通して水位が変わらない。
                   然別湖にオショロコマを釣りに行く人が途中で馬を止めて水を飲ませたのが名前の由来と云われる。