10月最終日小春日和に誘われて・・方向はやはり田舎。
久しぶりに“千年の森”に出かけた。

今日は助手席^^
見慣れた風景でも「ヤッパ十勝って良いね~!大好きだね~!広大だね~!
果てしなく長い道路がまっすぐだよね~!あまり文化や歴史は感じられないけれどね~」
って語りながら牧歌情緒にひたる。
円山牧場のある展望台に先に行ってから千年の森を散策ってことで・・・

展望台に向かう途中でエゾ鹿発見!立派な角がある雄鹿で滅多に遭遇しない。
逃げ足が速くって、思いっきりズームで収めましたが振り向いて欲しかった。

振り向いて~ 

展望台からは雄大な十勝平野が広がり冠雪した大雪の山並みも望める。

大雪の冠雪 円山展望台から

千年の森には山羊の牧場があり山羊乳で作ったチーズや十勝産の野菜料理がメイーンです。
山羊乳のチーズは癖もなく美味しい。牧場でのんびり草を育む様は可愛い。

ヒツジ牧場 山羊とお散歩

白い袋に包まれた牧草ロールと
カラマツの並木は美しい。

ラッピングヘイ こうして保管すると太陽熱で
暖められ 乳酸醗酵して消化吸収が良い
サイレージ(干草のお漬物)となります飼料のロール 
白いキャンパス

合掌造りの蕎麦処があり大根のスダレ干しが季節を感じます。

蕎麦どころ(朴の木 

カラマツがもう黄葉を過ぎてハラハラ散って来てる。帰りは芽室のカラマツロードに寄って見よう!
夕暮れが迫り「秋の陽はつるべ落とし」あれよあれよと言う間に山の谷間に沈みました。

夕日に映えるカラマツロード 落日

10月最後の日暮、一段と冷え込みが肌に沁みる。
明日から11月、今年も残すところ2ヶ月になりました。

 

 

 

 

広告