☆季節は少し後戻りします☆

長いもはジャガイモと同じ、北国の冬の保存食です。
収穫の時期は11月からで遠くの山並みが雪を抱いた頃。

暖かく早い時期に収穫すると、すりおろした時にアクで赤く変色する場合が
ありますので収穫作業は寒くなる11月からと決めているようです。

夏は葉が緑色ですが枯葉色になりました。

resize1715 

10月中旬に「つるきり」作業が行われます。長いもの表皮を堅くするためで収穫や運搬、
選別時の打撲による“あざ”を防ぐため。

 resize1716

農林水産分野で国内最高峰の天皇杯を受賞した帯広川西長いもの収穫光景です。
やまかけ・とろろ蕎麦・いもステーキ・芋団子等など調理法も多種多彩。

 resize1713

resize1712 

カラマツが黄金色に色付くこの時期ビート堀のトラクターも動いていました。

 色付く唐松とビートの収穫

広告