清々しい春風をうけて今年度登山クラブ活動開始
 
初登山は参加者19人、昨日の雨もやんで少し霞がかかっているが登山日和。
登山口に向かう車中から見える鯉のぼり、こどもの日も近いですね。
北の大地にもいよいよ春の気配が其処此処に・・・
日勝峠近くの山々は山スキーやボードを楽しむ人が大勢来ます。
登り始めの林道にはフキノトウがピョコピョコ顔を出して可愛い。鶯も鳴いている。
親鳥だね!歌のこぶしがシッカリしてるぅ。
 国道を走ってる車に手を振りたくなるよ・ヤッホー!
ふきのとう咲く林道から登り始め
 
  あのピークの向こうを更に進みます         緩やかな尾根歩き右手下方に国道274号     岩石が上手く重なってがま蛙のようでもあり

 鉄人率いる一行は口も足取りも軽やかで和やかで予定より1時間も早く山頂です。
頂上から見る近くの山へこの時期は雪上を尾根伝いに何処までも足を延ばせそうな気がする展望だ。

            山頂から見る労山熊見山と名前の解からない山
山頂から見る労山熊見山 山頂から何山かな?

全員揃って記念撮影・・・もそこそこにテント3張り張って早速お弁当!!!未だ10時なのに^^
窓を向き合うように設置してテント村のお弁当の交換会。みんな童心に帰って遠足のよう。

山登りをしても体重が減らないのは美味しい空気と愉快な談笑で食欲が増すのですね。

早速テントで宴だよ

☆テント村の画像はmiyamaさん撮影作品です。快く提供してくださって感謝々☆
ドジなkoyukiは食べることに夢中で大切な記録を撮り忘れたのです恥ずかしい

満たされたお腹で下山開始。先日上滝山に登った時見た尖った山ペケレベツ岳が
目を楽しませてくれる♪ 先頭隊がこんな可愛い雪だるまを!自然の中では心まで自由でよいね。
日勝ピークも雄雄しく見えます。
天候に恵まれた記念すべき第一歩 今年も安全第一で友好的でありますように。

 リリ?ゲイジツ的雪だるま^^ 下山・国道を挟んで見える日勝ピーク

============================================================
行程

登り口    標高1055m
行程距離  3,3km
標高差   120m
登り約1時間半 下り約1時間15分(休憩含む) 
ちなみに翌日は雨、峠は小雪で一部アイスバーンでした。
 

 

広告