雪を抱いた北日高の展望は素晴らしい!!
(パノラマ写真少し無理がありますがお許しを・・・)
 

伏美岳から日高山脈

  
週末は天候に恵まれて、登山日和。行きたいとと思っていた山なので嬉しいお誘い。
車窓から特徴のあるピパイロ岳が見える。
6合目までは雪もなく暖かい陽射しに半袖で充分。花はミヤマスミレとヒメイチゲが登り口に
あるくらいで、ツバメオモトやムラサキヤシオツツジが咲く頃は華やかでしょう。
 
ダケカンバやトドマツの変化に富んだ木々の登山道が続く。
右手に剣山、芽室岳、久山岳、チロロ岳が目に見えてくる頃は景観が素晴らしい。
変化に富んだ木々が 北日高の山々
 
左手に妙敷山(オシキヤマ)の鋭い尾根と日高の山並みが見えた時はわあ~素晴らしい!!って歓喜の発声が!!写真
ハイマツのある山頂も段々近づいてきました。しかし雲も青空を覆ってきたのです。
妙敷山(オシキヤマ) 頂上は近い
 
ハイマツの根が階段のようになっている。此処に入る時は“ごめんくださいって言うのよ”って
ふーちゃんが教えてくれた。頂上の看板にタッチして記念撮影^^。雪の抱いた山並みは何時見ても感激~!
「此処は狭いので奥座敷に行きましょう!」とさそわれるまま、ピパイロ岳の展望が相変わらず素晴らしい!
山頂の展望を見ながらichigeさん手作りのおでんを温めて夫々のお弁当も合わせ満腹(^Q^)/^
 
 奥座敷から見たピパイロ岳
 
お弁当を食べてるとあられがパラパラ・・雷がゴロゴロ・・直ぐ治まったけれど長居は禁物と
ばかり下山開始。ザックは軽いがお腹が重いよ~^^眼下に見える十勝平野が明るいね。
十勝平野を眼下に下山です
 
登山口で見た花です
 
ミヤマスミレ                       ヒメイチゲ                         オクエゾサイシン  
ミヤマスミレ ヒメイチゲ オクエゾサイシン
 
エゾエンゴサク                      オオカメノキ  
エゾエンゴサク ガマズミ
 
下山後車で帰宅途中大雨が!しかし芽室に入った途端に道路が乾いていました。
 
************************************************************
伏美岳   1792m
標高差   1062m
登り    3時間20分
下り    2時間25分
グループ4人でゆっくり風景を楽しみながらの登山行でした。 
広告