癒しの村までドライブ車
 
中札内村には30分ほどで出かけられます。
銘菓で知る人ぞ知る六花亭さまの美術村があり、更に
今年から“六花の森”がオープンしました。目的はオープンした六花の森ですが
その前にニットの貴公子広瀬光治ニット館へ。2005年オープン以来3年ぶり。
毎年作品はリニュアルされているようです。
 
リゾート&コテージドイツ型貸し別荘中札内村フェーリエンドルフ・ギャラリーとして
無料で貸し出しをしているようですよ。
カラマツの林の中に異国風の建物が10棟以上あるのでしょうか?中に入ってみると
繊細なゲイジュツの世界です。
 
木漏れ日の中・広瀬光治さんのニットの世界が
カラマツの林の中のコテージ             コテージの中の暖炉                  ニットで製作された出迎えお人形
中札内農村休暇村 暖炉 お出迎え
 
田中義剛さんがモデルかな?            美しいレースの作品                  ヒツジをモチーフにした草原のイメージ
作品C 作品A 作品B
4箇所のフロアにはキラリと光るセンスが溢れて、う~~んこれは素敵だけれどウエストが無理^^?とか
こんなメルヘンチックなの着てみたいねとか・・・って言うより買えないじゃない^^;見るだけ~
 
直ぐ近くに六花亭美術村があります。カシワ林の自然がイッパイの中このような施設があるのですよ。
それからミルクキャラメルで有名な花畑牧場(タレントの田中義剛さん経営)があります。一粒¥100(@_@)も!
先日空港で買った人から一粒いただきました。柔らかくて美味しいミルクチョコレートを食べるようにお口でとろけます。
 
目的地の六花の森へ
 
道の駅の近くアイスクリーム屋さん2箇所を横目(美味しそう^^)にチップがひきつめられた足に優しい通路を
入場料を¥500支払いまずは喉を潤す喫茶館へ。セルフサービスでcoffee、ジュース、ウーロン茶があり
マルセイバターとユキンコは1個づつ限定にしてくださいと記されてあるので2個は戴いてません^^。
大きなガラス張りの窓辺にエゾノウワミズザクラの白い花が風にゆれてBGMがあれば・・居座りそうで・・
 
自然にとけ込んだ建物(フッキソウの造成中)   水辺に映える草木                   オオバナノエンレイソウ群生の自然林               
美術館 六花の村の散歩道 花咲く自然林
 
フッキソウをふんだんに取り入れた庭園は造成中。青い屋根の建物は喫茶、美術館など。
オオバナノエンレイソウ群生地の矢印に誘惑され私の好きな森のなかへ
オオバナノエンレイソウ、ニリンソウの群生、小鳥の囀り、木々のざわめき全てにこころが踊る。
何か新しい発見はないかキョロキョロ・・・ありましたよ~!
クルマバツクバネソウ                 ミヤマエンレイソウの変種?              クロミノエンレイソウ
クルマバツクバネソウ ミヤマエンレイソウの変種 クロミノエンレイソウ
 
もっともっとゆっくり歩きたかったけれど・・また来るね~
道の駅でグリーンアスパラガスを買って、ヨッシ!!!また元気を貰った気持ちになってハンドル握りK子さんと
良かったね~、良い時に来たね~、coffeeもお菓子も美味しかったね~ワンコインで贅沢な気分を味いましたね~(^Q^)/^^
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告