トムラウシは花・花・そして~雨・あられ・雷・ぬかるんだ道
(前回のギンザンマシコは今回のプロローグだよ~)
 
朝3時に家を出て2台の車で我らがキャンディーズ???は
途中霧にむせびながら2時間20分で登山口に。駐車場は車が20台近くバスも
止まっている。霧はスッキリ消えて青空が広がって来た。朝食をとり準備万端
ザックが肩にずっしりとのしかかる。リーダー鉄人の後について茂る樹木の登山道に。
ツルアジサイやゴゼンタチバナ、ミツバオーレンが咲いていた。
koyuki以外は数回、リーダーは30回も登っているとか・・・なんじゃ!って云う
ような笹の根っことぬかるみの登山道。時々足をとられてキャアーの悲鳴^^。
 
カムイ天上を過ぎ間もなく視界が開けてきました。
青空と大雪山系の山並みと白い雲に感激!
 
山並みと白い雲
 
3時間もこんな道をだらだら登りますぬかるみ登山道
 
登り始めて2時間半コマドリ沢手前でやっと高山のお花達に出会う。
 
ミヤマキンバイ                      エゾコザクラ
ミヤマキンバイ エゾコザクラ
 
カムイサンケナイ川コマドリ沢に通jじる急な巨岩帯を下る時は思わずもったいないよ~^^;。
ウコンウツギやウラジロナナカマドが満開で川の流れにしばし涼を感じ、次なるステップ
雪渓を登ることに・・意外と滑ることも無く順調!雪渓を登ること30分右手に曲がると岩石の
瓦礫帯が・・良く云えば変化に富んでってかな?^^・・這うようにガレ場を進むのであります。
 
雪渓の沢
 
登り始めて4時間弱、辛抱の甲斐あってハイマツ地帯に入るやいなや~色とりどりの花に目を奪われますLOVE前トム花園でしばしの休憩コーヒー
 
 エゾツツジ                        イワヒゲ                          コマクサ
エゾツツジ イワヒゲ resize4982
 
休む寸暇も惜しんでついつい写真を!
 
前トム平のイワブクロ 前トム平タカネオミナエシ
 
一人少し後戻りして物色してるとギンザンマシコの♀が!リリ!!!♂もお出ましなのです~音楽koyukiは我を忘れて息を凝らして追っかけです^^。
お仲間に知らせなくってごめんなさい。声も出せず身動きも出来ない状態で・・・言い訳しちゃいます<(_ _*)>ぺコリ
 
 ギンザンマシコ♂♀ 
 
前トム平~ケルンの尾根~トムラウシ公園手前のピークまではまずまずの歩きやすさだったかな~?
 
五色岳方面 ニペソツが見え隠れ ケルンの尾根 
 
前トムラ平からトムラウシ山
前トム平からtムラ牛山

 

 
いよいよ楽しみにしてたトムラウシ公園デース!また急な瓦礫帯を下りる事に・・・眼下におお~Wonderful^^!カムイミンタラ~!
 
 トムラウシ公園
 
これが天上の楽園なのね~神秘的で美しい!
 
コエゾツガザクラ                   ロックガーデン                      エゾノハクサンイチゲ   
エゾコザクラ ロックガーデン エゾノハクサンイチゲ
 ミヤマキンバイ                     幻想的                           アオノツガザクラ          
resize4997 お花畑 resize5000
  イワウメ                         水面にエゾコザクラ                  イワイチョウ                                                イワウメ 池のほとり イワイチョウ
 
庭園を充分楽しんで今夜の宿、南沼キャンプ指定地へ向かいますが・・・登山道は花街道で・・高山植物が織り成す別天地、
お金で買えない贅沢な思いにキャンディーズ??(笑)一行は足取りも軽くなるのでございます男の子女の子
キャンプ場は既にテントが数張りございましたが此処がまた天国のようなお花畑でございまして・・(未だ見たことありませんが^^)
設営後重いザックを置いて山頂へ向かいます。ごろ岩を覆うチングルマやエゾノツガザクラの群生に感激ひとしおですがあいにく
山頂は霧が立ち込めはじめ眺望は望めません。しかし・・・心は満足度100%なのです。山頂に一番先にハイタッチさせてくれた優しさに又感激号泣
 
トムラウシ山山頂 チングルマ 幻想的
 
下山後雨模様になり早めの夕食、mikiちゃんが用意してくれた豚汁、リーダーがギンギンに冷えたビールで山頂に続き祝杯\(^O^) /
雨・あられ・雷・稲光と夜は賑わしてくれましたので、6時半には就寝、起床3時半、テントの外は未だ雨模様、小鳥のさえずりが
賑やか・・朝食は昨夜入れ忘れた白菜でお味噌汁~美味しい~♪何時も鍋奉行は手際の良いsuーちゃん。
 
星満天の星・トムラのご来光は次回にお預け晴れ
 
 早朝3時ころ幻想的です                         6時ころ、素晴らしいロケーションのテント村
3時半のキャンプ場 6時靄が晴れてきました
 
6時ころには幸い青空が見え隠れし始めたので北沼に行くことに、わあ~オプタテシケが見える(@_@)!!!
先週suーちゃんが登った山なので感激もひとしおのsuーちゃん。青空が見えてきたので北沼からもう一度
トムラの山頂を目指すがリベンジならず残念!後10分待てば一瞬見えたそうな・・・しかし悔いはありません。
 
 雲の掛かったのがオプタテシケ           北沼に続く花ロード                   北沼  
オプタテシケが見えて 花園 北沼
 北沼                           トムラ下山から見るオプタテとテント村        環境庁の人たちが整備を終え下山です    
北沼からの山並み 再度トムラ山頂へ下山にオプタテシケ 環境庁の人たちが任務を終え
 ウスユキトウヒレン                   チシマギキョウ                     ミヤマオグルマ   
ウスユキトウヒレン チシマギキョウ ミヤマオグルマ
 
 多くのお花ロックガーデンとギンザンマシコとの出会い。口でも写真でも言い表せない・肌で感じたものだけの辛くもあり至福のひと時でもありました。
夜は雨あられの陣中見舞いを受けましたがテントで休養充分、同じぬかるみ道をひきかえしPM1:20無事下山を祝ってハイタッチ~(^Q^)/^
“東大雪山荘の温泉”の露天風呂サイコーでした音楽
 
 岳人憧れの山・百名山、トムラウシ山は道外からのツアーや単独行の人で賑わっておりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告