山頂は5℃、8月なのに寒っ!
 
北海道の最高峰旭岳姿見の池に初霜以来十勝は20℃に満たない寒い日々
週末の好天を期待して「白銀荘」に前泊しての例会登山に参加しました。
集合場所のスーパーで自炊の買出しをして富良野で産地直送のスイカも購入^^。
13人の前泊組みは白銀荘の2階展望ラウンジで夕日に染まる十勝連峰を
眺めながら夕食はmiyamaさんご推奨の有楽町のジンギスカン!
和やかな談笑日暮れと共に食堂に移動して懇親。冷えた身体は豊かな温泉で
暖まり明日の食事の準備をして早起きに備え早寝ですZzzz・・・・。
 
白銀荘ラウンジから十勝連邦を一望
十勝連峰の夕暮れ
 
4時早めの起床!ヒンヤリした山の空気、雲っていても稜線はくっきり見える。
当日参加の5人と望岳台で待ち合わせ6時40分登山開始。時々ズドーン!と
大砲の音に雷か(@_@)???って驚かされましたが自衛隊の演習のようでした。
十勝岳の噴煙の硫黄の臭いが鼻をつきます。
 
18人の隊列
18人の隊列です
 
右手に富良野岳が見え中央には美瑛岳、遠方には旭岳も!あいにくの向かい風だよー。
リンドウ街道とシラタマノキの白い実が目を楽しませてくれましたo(*^▽^*)o~♪
 
 エゾオヤマリンドウ                   シラタマノキ                          
エゾオヤマノリンドウ シラタマノキ 
 
   メアカンキンバイ                     ウラジロタデ                     
メアカンフスマ ウラジロタデ 
 
登り始めて2時間半平坦な礫地に出るが見上げると急な登り~男の子女の子爆発の猛威を感じる
灰色の山頂
 
頂上直下の急登です
急な登りの始まり
 
山頂まで20分、展望Good \(^O^) /富良野岳と上川盆地
緑に染まる富良野岳
 
山頂!冷たい風、風を避けて岩陰でお弁当~^^。頂上カンパーイも湿り気味。当日参加の人達から嬉しい差し入れが美味しい。◕‿◕。
 山頂
 
美瑛岳の後方に旭岳が見えます
美瑛岳の後方に旭岳
 
美瑛岳への稜線、後方に三角に突き出た尖がりは美瑛富士、遠方右にトムラウシ山
美瑛岳の後方にトムラウシ山
 
グランド火口脇の歩道(直径600m余り)と四角形の緑地は美瑛模範牧場
 グランド火口脇の歩道(直径600m余り)
 
噴煙を上げる新火口
噴煙を上げる新火口 
 
雲海から芦別岳と夕張岳が少し顔を見せてくれました^^。
左に芦別岳右に夕張岳も
 
眼下に望岳台が見えますが長い道のりです
眼下に望岳台が見えるが
 
風は弱まってきましたが下山時には雲も低くなり宿泊した白銀荘で入浴。GoodTiming~音楽
温泉で汗を流した後は昨日持参の冷えたスイカをいただき8月の例会登山は無事終了。
6年前に登った時は殺伐とした火山礫でリンドウだけが健気に咲いていましたが 
ウラジロタデやメアカンフスマなど徐々に植物が命を育んできてるようです。
 
============================================================
 
十勝岳はこれまで数十年の周期で噴火を繰り返してきました。
最近は1988年12月16日小規模な噴火で登山禁止。90年6月解禁
 
                                            ●望岳台登山口標高930m 標高差1147m
●登山開始  6:40      ●登り 3時間30分
●下   山 13:30      ●下り 2時間30分
 
 
広告