赤と緑のコントラスト!もう秋~♪
 
8月最終日グループ登山で石狩連峰の主峰石狩岳に次に高い音更山(オトフケヤマ)へ!
先週の十勝岳以来低温と雨続き、しかし週末になると段々気温が上がって来て上川地方は
晴天なり~晴れ参加者10人。夏の最後を惜しむ登山の積りが(@_@)!!!十石峠に近づく頃に
視界に飛び込んできたのはナント思いがけない紅葉デース(^Q^)/^感嘆の声!声^^!
 
十石峠に近づくと紅葉が
 
ズームで・・ウラジロナナカマドの紅葉です
ウラジロナナカマドの紅葉
 
十石峠から昨年登ったユニ石狩岳も紅葉が始まり、登山者が歩いているのも見えます
十石峠からユニ石狩岳
 
これから目指す音更山も遠くから手招き^^、初めて登る私には遠い遠い道程を登る行程が解かっていないのが幸いなのです。
十石峠より後方のVカットが目指す音更山
 
更なる登りが続き真っ赤に染まるウラシマツツジやコケモモの実に何度も足を止められ前方も後方も目を奪われこの上ない贅沢なロケーション音楽
ウラシマツツジ コケモモ エゾツツジの紅葉
 
suーちゃんがトップを快調に整備された登山道を歩いてます。
十石峠を後に更なる登り 更に登りは続く
 
2つの登り返しをしてブヨ沼です。オニヤンマ?ギンヤンマ?大きなトンボが飛んでました。
ネーミングが悪いのでダケカンバと青空を映すと美しい湖みた~いに?変身したかな(^_-)~☆
ブヨ沼 
 
ブヨ沼からの登りはかなりの急登!景色を楽しむ余裕も無くひたすら頑張る!頑張る!
ブヨ沼のキャンプ地から音更山を望む
 
尾根に出ると急に視界が広がり山頂には人影と表大雪の展望がスクーリーン狭しとばかり展開するのですスマイル
もう言葉は要りません・言葉になりませんo(*^▽^*)o~♪
尾根から山頂に人影 雄大な絶景を見ながらお弁当^^
 
1時間以上もパノラマ展望を眺めながらお弁当^^。
手前がポン音更山、後方が旭岳など表大雪の山並み
手前がポン音更山後方に表大雪
 
トムラウシ山と大沼(沼ノ原)が見えます
トムラウシ山と大沼
 
石狩岳に続く稜線と左に憧れの山ニペソツ・ウペペサンケが見えます
石狩岳に続く稜線と左遠方にニペソツ山
 
“お昼寝をしたい気持ちだね”とまったりした時を過ごし、時々吹く風が心地よく山とお別れ~
帰路はブヨ沼まで下って涸れた沢沿いに歩きます。ごろ石瓦礫ばかりで足元注意!
帰りのコースは水枯れの沢を下ります
 
ダケカンバの黄葉も間もなくですね^^スマイル
ブヨ沼の水場から沢伝いに下山
 
今回も初めての山に足跡と楽しい仲間との思い出を残して無事下山です。
************************************************************
獲得標高 約1355m(2つの顕著な登り返しの事かな?)
往路 6,3k
登り(ゆっくり)4時間10分
下り  2時間50分
広告