潮騒・誰もいない海
 
昨年も行ってないな~。今日こそは行ってみよう!
マツムシソウやコハマギクが咲いてる花園が無性に恋しくなった。
ゴマシジミが産卵すると云うナガボノシロワレモコウ(長い名前でしょ^^)に
もしかしてシジミ蝶が居ればサイコーとばかり、パンとウーロン茶を保冷バックに
詰めて出発。国道236号線はジャガイモ堀のトラクターが収穫に忙しそう。
 
道路標識を見ながら車を走らせるのですが一人で出かけるのは初めてなので
不安。忠類から晩成の標識があるので指示通り行くのですが、なにせ方向音痴(笑)。
途中で幕別?え~~(@_@)??間違えた?もう少し行ってみよう。するとホロカヤントーへ
23kだって!未だそんなに遠かったかしらん?やっぱ大樹まで行けばよかったと不安で
つい農家さんの家をご訪問・・・「この道解かりづらいのよ。でも間違いないですよ」の言葉に
ホッとする。農協のGSで出している地図まで戴き「気をつけてねー」と若夫婦の優しさ。
「忙しいにごめんなさ~い」心から思いました。以後気をつけますからね恥ずかしい
 
片道60数キロの道程、なかなか海岸が見えないと心細くなるものですね。
晩成温泉には車が止まっておりましたが、その先の原生花園にはだ~れも居ません。
ただ波の音がザブーン!ザブーンと押し寄せて「海は広いな大きいな~だれもいないうみ~♪」
潮騒を聞きながら一人散策を楽しむ。
 
 
ナガボノシロワレモコウ
ナガボノシロワレモコウ
 
ススキ
海C
 
ヤナギタンポポ
ヤナギタンポポ
 
キリギリスが夏を惜しんで鳴いてます。蝶は飛んでますがなかなか近くでとまってくれません。
ジャノメチョウはスローですがヒョウモン蝶やシジミ蝶は忙しそうに花から花へカメラに収められません^^;。
ベニシジミ                                   ウラギンヒョウモン 
ベニシジミ ウラギンヒョウモン
 
ミドリシジミ蝶?
ミドリシジミ ミドリシジミ?
 
蝶チョさんに気を取られていると海の上を海鳥が飛んで行くー!かもめかな~?隊列をなして飛んで行く鳥もいてひと時の安らぎを感じる
そら 波 
 
浜辺の花
アキノキリンソウ                       ハマナス
アキノキリンソウ 花 ハマナス
エゾノコギリソウ                      マツムシソウ                        ハナイカリ
エゾノコギリソウ マツムシソウ ハナイカリ
チシマセンブリ                       ナワシロイチゴ                       クサレダマ 
チシマセンブリ ナワシロイチゴ クサレダマ
 
  
帰り道牧草ロールが沢山転がしてありました。秋の風物詩かな?
みのり
 
ひまわりの畑と見間違うオオハンゴンソウの群生
ひまわり畑? オオハンゴンソウ
 
 
 
2時間ほどは瞬く間に過ぎて雲が空を覆い始めましたので名残惜しいけれど又来たいな、コハマギクの咲く頃に・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告