日頃の感謝を込めて
 
山から帰った翌日もとても良いお天気~晴れ
朝から洗濯や登山靴などを洗って午後からはお墓参りに出かける。
“先祖をうやまい なくなった人を偲ぶ”
このような日が決められている日本のしきたりで、墓前で心新たにご先祖さまに
日頃の感謝を込めて手をあわせ、故人を偲ぶと不思議とこころがやすまるものです。
最近は墓前に備えたお供物はお持ち帰りです。お墓を管理する上での苦肉の策でしょうが
お彼岸の期間だけでも供えて置きたいとも思います。
 
お盆には咲いてなかった睡蓮が咲いてました。
小さな沼なので4・5個です。遠くておまけに風に揺れる葦が邪魔をします。
 
睡蓮
 
秋の名残りの蝶とトンボさんです。この日は暖かかったので昆虫さんは忙しそうに飛び交ってました。
 
トンボ
 
クジャクチョウ                    モンキチョウ

クジャクチョウ  モンキチョウ

 
25日大雪山系では初冠雪です。底冷えがしてストーブが欲しい!冬はこれから・・灯油代に備えて
カーディガンを羽織ったりしてしのぎました。今までこんな辛抱をしたことなかったけれど、資源は無限ではないのですよね。
限りある資源を大切にしましょうハグ (左)ハグ (右)
 
 
 
広告