ゴジュウカラだよ~らんらら~ん♪
 
青いそら~高いそら~音楽公園にフラリと何か発見はないか(@_@)!!!と出かける。
美術館を横目に「最近文化に触れてないわ~^^;」素通りしてふと振り返ると
木々が黄色や赤に色付き始め10月の空の色は一段と冴えている。
何時も楽しませてくださる暇人さんのブログの構成が頭をよぎる。真似してごめんなさい。◕‿◕。
 
児童会館と秋の空
秋の空
 
公園の小路
小路
 
小路を抜けてエゾリスの出没する場所に行くと小鳥さんの鳴き声が!!!“雉も鳴かずば撃たれまい”
鳴かねば発見できない小鳥さん!しばし大きな木に寄りかかって待つことに・・鳥を撮影する人の
心構えもわからず行き当たりバッタリなのです^^;。お~~っと!koyukiをあざ笑うかのように寄り
掛かった木の上に何やら(@_@)、暇人さんのブログで見たゴジュウカラさんだ~~。動くと逃げるぅー
 
焦って写した一枚目・ブレブレです。
ゴジュウカラ
 
特技は木の幹を下向きに歩くことが出来る小鳥さんって暇人さんから教えて頂いたわ~スマイル
果たして写ってるか心配。・・・と向かいの木に遊びに来てくれました(^Q^)/^ようこそここへ~
クッククック^^♪。シャッターきりまくりです(笑)
 
チョットメタボに写ってごめんなさい                   アリリ???・・またメタボ~?ふう~
青い空~♪  嘴寒し・・^^ 
 
やっと得意技が出ました
得意技

 
ゴジュウカラさんはお尻の部分が汚れて見えるので山仕事の人たちは「ケツクサレ」と呼んでいたそうで
ナント失礼な・・かわいそうな・・・ゴジュウカラさんは木の実などを足で押さえる事は苦手で、ヒマワリの実
などは木の幹の隙間に差し込んで固定し割って食べるそうです。
 
名前の由来はゴジュウカラ(五十雀)さんは1羽で雀が50羽分の価値があるからそう呼ばれているとか
価値って?意味がイマイチ解かりませんねぇ困った
 
 
広告