十勝川の護岸に白鳥はまだかな?
 
十勝川大橋を渡ると隣町の音更町(おとふけちょう)です。この日は漬物用のキャベツを
注文しておいた野菜屋さんまでお出かけ~!“白鳥もさんも!」と期待してましたがまだ
飛来しておらず、マガモやカルガモなど何時ものメンバーが護岸で日向ぼっこですスマイル
 前日は木枯らし1号!雪が舞い寒かったけれどこの日は意外と小春日和~♪
 
日高山脈が一層白さを増していました

雪化粧した日高山脈
 
水鳥さんたちは平和そう~
かもサン達は平和そう
 
水鳥の数も少ないし白鳥も未だだし・・・帰ろうかな~と思っていましたら“ビュー!”ってカモ類らしからぬ
美しい?鳴き声が!何だろう(@_@)??? もしかしたら?の思いで護岸をゆっくり観察してみると額に太い
黄色の縞模様が入った鴨らしき鳥さんが^^!。今まで見たことがない。いや気がつかなかっただけかも。
その鳴き声は雄が仲間に警戒信号を発するものとは知る由もなくとりあえず写真に収めてだけ帰宅。
 
ヒドリガモ(緋鳥鴨)♂
気になる額の黄色
 
ヒドリガモ♀
ヒドリガモ♀
 
仲良くツーショットでLOVE                    
仲良く 
 
↓これもヒドリガモ?♂?♀?
 
★11月8日追記★
 
エクリプス羽:カモの雄は、繁殖が終わってつがい形成までの8月~10月
に雌雄同色となり
オスとメスの識別が難しくなります。このような状態を
エクリブスと呼んでいます。(ネットから引用)
これは?
 
護岸にはハクセキレイが1羽遊びに来てました(^Q^)/^
ハクセキレイ
 
ハクセキレイは♂か♀かどちらでしょう?ズームで写してます。
スズメ目・セキレイ科・体長21cm・一夫一婦です。
 
帰宅後ネットで調べてヒドリガモでは!と思いましたが間違えてましたらご指摘して下さいませ。
                                      
 
                                        
広告