今年最後の登山
 
山が白くなって日高降ろしの強風、“北風小僧の勘太郎~♪”がやってきました。
この時期の登山は寒さ対策に気を使います。今回登山口に着くと割と暖かい^^)。気温は5℃。
頭上を通過する風はゴーゴーと木立を揺るがし吹きすさんでますが登山道は意外と穏やかです。
 
小休止毎に衣類調整、2週間のブランクがあったせいか足が重いよー悲しい
しかし山頂は素晴らしい眺めスマイル
 
断崖絶壁の山頂は申し分ない眺望\(^O^) /今回はビッビって端から動けない^^;
絶壁の山頂
 
山頂にたどり着くにはこの梯子、4つの関所を登らなくては!でも下りる方が怖い!
山頂への階段
 
山頂から見る絶景を今年最後の思いと胸に焼付け360度のパノラマを楽しみました写真
 
2泊3日で日高縦走した思い出深い山・伏美岳・妙敷岳・ピパイロ岳が見える~(^Q^)/^
伏美岳。妙敷岳・後方にピパイロ
 
札内岳・エサオマントッタベツ岳方面
札内岳・エサオマントッタベツ岳
 
雪を抱いた芽室岳
雪を抱いた芽室岳
 
登山道は一の森あたりから小雪が薄っすらと積もってる状態。落ち葉がフカフカ
大きな岩盤が怖い。急登があったり緩やかな稜線歩きがあったり変化があって面白い山です。
 
展望台より東大雪が真っ白に冠雪してます
展望台から東大雪の山並み
 
下りてきた稜線から嵐山スキー場が丘のように小さく見えました
中央の丘が嵐山スキー場
 
山頂近く、テラスから奥まったところでお弁当^^!今年一年の閉め、来年に向けてのカンパーイ(^Q^)/^
 
帰りはすっかり落葉したミズナラの林を木漏れ日を浴びながら足取りも軽く、会話も弾んで音楽
落ち葉を踏みしめて
 
集合場所から30分で登山口に来られる剣山は春は山野草が楽しませてくれ
雪降る前には冠雪した山並みの眺望が喜びを与えてくれる3,6kの道程。
 
シーズンオフは写真の整理をしながら思い出に浸るのも良いねー!
 
今年は今までに無い行動力を駆使し30座くらい登ったかな?
魅せられ虜になった山々にサンクス!

 

 
 
広告