快晴!無風!朝の最低気温-17℃

昨年の12月に続き2度目の鳥類調査。9時集合時には気温も上がり-7℃ほど。

十勝晴れ18日現在の住宅街の道路状況です。(翌日20cmの降雪あり)
調査の朝の住宅街

参加者20名近くが3班に分かれて15分の時間差で調査開始。半径50m裸眼で見たもの、
双眼鏡で確認したり、鳴き声、調査区域外で目にしたり耳にした鳥類の名前と数を記録します。

第3班は30分の時間差で出発なので足がジンジン冷えてきました^^;。
-7℃後発隊

森の中も原野も凛と冷えた空気が心地よいのも無風の恵みスマイル
調査

森の中には先月と同じ場所にモモンガの巣穴と本日の排泄物もあり元気に暮らしているようです
モモンガの巣穴  モモンガの糞

小学生も記録係りです天才

原野で見た鳥の巣はいかにも現代調・・・びっくり
日高山脈が綺麗 鳥の巣も現代調

調査中ハイタカが頭上高く飛んで行き、オオタカの大きな巣もありマヒワの群れ、カケス、カラ類等出会いは多い。

コアカゲラ(北海道RDB希少種)                    ヒガラ
コアカゲラ ヒガラ

============================================================

第二ステージ 森の交流会にて新年会

先発隊の人達や鳥調査に参加しない方々が我々が到着すると着々と準備が進んでいました。
差し入れあり~♪手打ち蕎麦あり~♪nakaさんってこんな特技を持ってるんだぁ~^^。ほのぼの会場。
 名人の技 蕎麦名人

奥座敷では~昨年会で作った炭でお餅を焼いてお蕎麦に入れて力蕎麦^^。七輪で焼いた熱々のシシャモは脂がのって美味しさもサイコー!
奥座敷A シシャモ最高!

新年会場の楽しい様子の写真はこちらをクリックして見てくださいね。◕‿◕。

最後にはお抹茶で締めくくりです。お抹茶を点てる男性が二人もいらっしゃいまして結構なお点前を披露してくださいました。
結構なお点前で^^

和やかで誰がリーダーって感じでもなく自由に弾む会話、JRで札幌から参加された人など
長く続いてるエゾリスの会の絆を感じた楽しいひと時。差し入れの丹波の黒豆、ナマス、お煮付け、
茹で落花生、美味しくいただきましたo(*^▽^*)o~♪
力うどんならぬ力蕎麦、抹茶のおもてなしは想定外でございました。

広告