計画当初は天気予報が雪マークで案じておりましたが、近づくにしたがって晴れマークに!
佐幌岳が呼んでるよ~男の子女の子

当日の朝は5時に目覚まし設定したけれど早く目が覚めてしまった。
気温は-10度以下。この時期にしては珍しい。山並みはクッキリ映えて心が躍る音楽
参加者7名、車3台でレッツゴーです車
車窓から昨年登ったトムラウシ山やニペソツ山が見えるとあの日の感激が沸々と湧いてくる。

狩勝峠の売店横からスノーシューで8:40発
急斜面の登り口から真っ白な樹氷の花満開で感激~~。稜線に出ると前方に
十勝平野、東大雪の山並みが見えて白一色の樹海に足跡を残す。
白いキャンパスに足跡

ラッセルを5分交代で北上するのですが青い空と真っ白な樹氷に気分はとてもLuxury!!!
青い空が良いねぇ

白い恋人
満開の白い花

浮き浮きばかりは危険です。崩れた雪庇も見られます。慎重に前進
雪崩の痕跡

背後には北日高の山並みと足跡、ダケカンバの木が連なってます
背後に北日高の山並み

桜山【ミネザクラが沢山咲くところ】950,5mのコブで記念撮影後寒風の洗礼を受けながら
鼻水、涙目自分の足で歩くしかございません。ガンバ!
頑張って登ってます

歩く事3時間やっと雪にスッポリ埋もれた佐幌山荘到着です。
山荘でお弁当ですが入り口と明かり窓の除雪に30分かかりました。
雪に埋もれた佐幌山荘の除雪

煙突から煙が出て小屋の中には湯けむりが立ちこめキノコ汁と思いがけないma-君の
お汁粉の差し入れに身体と胃袋と心が温まる。美味しかった!!!!楽しい宴も45分で終了。
お~~っと!かがむとお腹が!!!つかえて苦しいよー^^;
山荘から佐幌岳山頂まで5分。下山はスキーヤーやボーダーの少ないゲレンデの端を
つぼ足で急降下^^。結構キツイです。
下山はゲレンデの端をつぼ足で

ズボッ!ズルッ!を繰り返し東大雪や十勝連峰を眺めながらの下山。素晴らしいロケーションを楽しんだ初山歩きが出来ましたo(*^▽^*)o~♪
ゲレンデ中腹から十勝連峰 山頂から東大雪

************************************************************

登り5,2Km   3時間 (登山口狩勝峠売店)
下り2Km     1時間 (サホロスキー場)
2箇所の駐車場を車で移動