小雪舞う登山行

当初の予定は双珠別岳でしたが前々日は大雪。前日は吹雪で大荒れ。
危ぶまれた登山行でしたが、双珠別より短距離の熊見山に変更。
小雪が舞っていたが予定通り9名の参加です。(もの好き集団でーす^^)
今回は小学5年生のワッカちゃんも一緒^^!
おじちゃんおばちゃん達は俄然張り切りま~すo(*^▽^*)o~♪

日勝峠の駐車場には先客あり。スキーで向かいの日勝ピークに登って滑走するそう。
その後4,5台の山スキーヤーが小雪舞う中入ってきた。札幌、室蘭ナンバーもびっくり
「こんなお天気に我々のようにもの好きな人がいるねぇ^^」って登山開始。

昨年4月末に山の会で登った山。最初は気温も低かったけれど歩くうちに背中がホッカホカ(^-^*)

時々小休止
小休止

このようなニセピークが3?4箇所もあり、未だ頂上でないの~~?ラッセルは交代で稜線を歩く。ワッカちゃんも頑張る!
小雪舞う中を

振り向くと日勝峠の日勝大橋が見える:雪庇に雪の深さを感じる。
 

小雪が舞ってるが風も無く2時間で山頂です\(^O^) /テントで楽しいお弁当^^!そして名残惜しく撤収。
我々のテントの側で足音がびっくりウフフフ・・・もの好きなお仲間さんでした^^。スキーで滑降するそうです。
晴れてタラね!と思う気持ちもありましたが登りながら真っ白な雪と戯れる快感が優ります(負け惜しみ半分)男の子女の子
テントの撤収

ザックは軽くなりましたが下山も登り返しがあってそうそう楽はさせて貰えないのが山行です。
NHKと書かれた電波塔が見えると駐車場は間もなくです。つかの間太陽が見え隠れ
 

最後は直滑降で近道~音楽尻滑りだって豪快にスッテンコロリン^^!・・・ワッカちゃんには負けてしまいます^^;。
 

山好き集団の山歩きも全員無事に終わりホットして帰路嵐山山荘浴場で温まるのもGoodでしたウインク
ワッカちゃんがんばったねスマイル

============================================================

出発   8:50     山頂10:50
山頂発 12:15    下山13:45
登り口標高 1055m  標高差 120m
行程距離(片道) 3,3Km
←2月24日訂正

広告