赤いイスカを見て少し舞い上がり気味になってしまった。
地味目なシックな小鳥さんばかりしか見たことのない私には
鮮烈な出来事でした。そのイスカを見て半径50mも無いところで
小鳥の小隊が群れて電線や地べた、白樺の木にとまったので逃げないうちに
カメラに収めようと焦りが・・・黄色に見えたのでマヒワでしょう!と思ってましたら
ナント!アトリ♂でした^^。大群が見られるそうですが今回は4・5羽。

            atori ⇔初めての出会い

今季はマヒワ・ベニヒワとの遭遇は珍しくないが地べたは初めて。
mahiwaとbenihiwa

赤い鳥、青い鳥、黄色い鳥にも出会いたいと思いつつ車を走らせていた暖かな昼下がり
エゾリスが現れましたスマイル冬の間出会いはなかったので今年初めてだね~!しぐさがなんとも可愛いらしい音楽

 

日本にいるリスは北海道のキタリス(エゾリス)と本州以南のニホンリス。

 違いは
エゾリスは大型で尻尾の先まで茶色。ニホンリスはやや小型で尻尾の
先が 白くなり目の回りも白いです。

 エゾリス リス科 キタリス
          頭胴長 22-27cm
          尾長  16-20cm
       体重  約340g

 ニホンリス リス科 ニホンリス
          頭胴長 16-22cm
           尾長   14-17cm 
        体重   約280g 

  (ネット情報によります。学術的ではありません)

北の大地は未だ木々が地味色ですが青い空と白い雲、真っ白な雪原、鳥たちの渡りが見られるようです。
赤い鳥の出会いを夢見て・・何時かキット男の子女の子