昨日は風が強く鳥見は無理かも・・・と思いつつ気の向くまま東に向かう。
交通量の少ない道で方向音痴の私が帰れるようにと一応気にかけながら^^。

と(@_@)!!! 畑の一角が何故か緑色で白鳥たちが羽を休めたり給餌をしたり、
人間が餌を与えなくても生きる術を知っているのだ。秋蒔き小麦だと農家の被害があるのか
解かりませんが・・・^^;。雪の上にも数しれず多い。
十勝川温泉では餌を与えないようにしたとかで白鳥の数が少なかった分こんなところに居るのかな?
北帰行には未だ早そう。

北帰行を前に

郊外に出ると風も弱く、住宅街のうず高く積まれた雪がウソのように斜面は雪もなく笹が青々。
木の間隠れに小鳥さんが居た!喉が赤く見えた。皆さんのブログで見かけるウソでしたウインク

ウソが2羽

少し様子を見てると地べたに下りたり又とまったり。以前岩手の友人が小岩井の1本桜が花芽をウソに食べられて
お花の情報が伝えられないとのお話を聞いたことがあるのを思い出した。
ウソ ⇔木の枝が邪魔をする

農家の家の近くを通過しようとすると鳥が横切って行った。ハシブトガラ、シマエナガの鳴き声がする。
もしかしたら・・・赤いのが!木の上に居た~~~~!ゆっくり通過してユーターンしてみるとオオマシコ!
木隠れの術に悩まされる。通行人Aを装うにも人の気配のない場所泣き泣き車の中からピンボケ証拠写真。

oomasiko♂  オオマシコの背

同じ木にとまっていたのですが♂の幼鳥なのか♀なのかマタマタ悩んじゃう困った

オオマシコの?  オオマシコ?の背

この日は赤い鳥に出会えて少しルンルン音楽やっぱり帰り道を間違えるところでマヒワがマツヨイグサの実を
啄ばんでいるのに助けられた。♀は鮮やかな色で可愛い!♂は大ピンボケ~

マヒワ♀ マヒワ♂

これ以上の道草は禁物、方向音痴は治りそうにありません恥ずかしい

広告