予定の5種類プラスアルファーが加わって全て鳥見は達成ウインク

国の天然記念物:タンチョウ・オジロワシ・オオワシ・マガン・ヒシクイなど1万羽の世界

一日で天然記念物鳥類が5種類も見られる?と云うよりそんな立地条件の中で
暮らして居た事すら知らなかった自分の認識の甘さに気が付きました。

支部長さんの流暢な探鳥ガイドでバスも快調に、小麦畑にはオオハクチョウやヒシクイの
群れを見ながらアオサギやカモ類の居る川を渡って変化に富んだコースをバスは行く。

タンチョウがダンシングしてるところでタンチョウ^^。真っ白な身体に艶やかな尾は優雅の一言

 丹頂

前方にタンチョウ
ゆるりと近づいてみることに・・・すると土手の下の雪の上にゆっくり移動開始。タンチョウに雪は似合います。
雪上のタンチョウ タンチョウ①

 近くの沼らしきところに“お~~~!”の歓声!オジロワシ(写真は幼鳥です)が複数間近に、遠くではオオワシも
「なんじゃあ~\(◎o◎)/!これ~^^!」の世界でした。スコープで見ると精悍な目つきに惚れ惚れします。
オジロワシ オジロワシの威厳
この沼らしきところでもタンチョウ、ゆるりと畑に移動していきました。
タンチョウ② 

右手にガンの群れ左にオオワシ、オジロワシ、タンチョウと盛りだくさんのスポット!テンション高し^^!

右も左も

オオワシ
オオワシ 雪上のオオワシ
タンチョウ
タンチョウ③ タンチョウ飛翔
オジロワシ複数
オジロワシ・オオワシ

昼食は大きなハルニレの木の見える場所でとりいよいよガンの群れに向かいます。
こちらに着く前にも何度も群れに遭遇しましたが・・・・

マガンこんなに少なくありません
マガンの群れ

群れ
集う

ガンの群れを

ヒシクイ
ヒシクイ
ヒシクイ飛翔
ヒシクイ飛翔

最後にプラスアルファー24羽しか渡ってきてないハクガンが見られたことはラッキー!でございました。
ハクチョウに混じって餌を啄ばむ姿はまさに小さな妖精である。可愛い姿をスコープから
存分に観察できました。
ハクガン
ハクガン飛翔
ハクガン飛翔

ラッコ川のオナガガモの群れ
ラッコ川のオナガガモ
ミコアイサ、カワアイサもいます
ラッコ川

大津漁港のウミアイサ
ウミアイサ 

前日にルートや探鳥ポイントを下調べして下さった日本野鳥の会十勝支部の方達の
お陰で効率よく通行者に迷惑が掛からなくジックリ探鳥出来た事は素晴らしい体験でした。
今一度同じルートを走れるかと云われると行けませーん。発見も出来ませーん。
鳥のガイドさんが知識を解説して下さったので探鳥会が何倍も楽しかったのです。
十勝川流域の自然の豊かさよ何時までも・・・・

広告