昨年のリベンジが出来た今回の山行

昨年は雪が少なく北ぺトウトルから急遽南ペトウトルに変更。南ぺトは初春に珍しく樹木に雪の華が咲いて素晴らしい景観でしたが
今回は天気予報に反して早朝から日高山脈がクッキリ!しか~し空にはウロコ雲が浮かんで今年も女神さまに見放されたかなと
嫌な予感。元山田温泉近くのゲートに駐車して足どりも軽く“青空よ見放さないで~”と願いつつ出発です。

林道を歩く

林道に沿ってフキノトウがピョコピョコ顔を出したり小川にミズバショウが密かに咲いていた。
産卵したばかりの蛙の卵があり山の遅い春を感じる。

春の息吹

2Kの林道を歩くといよいよ道なき道をリーダーの感ピューターを頼りに雪道を登ります。
数年前の台風12号の凄まじさを目の当たりにして大きなエゾ松、トドマツが根こそぎ倒れ行く手を阻む。
思わずヨッコラッショ!と掛け声が出てしまう倒木またぎ。ワッカちゃん少し不安そう困った

また~? 厳しそう

倒木またぎと林内の雪に足をとられ、一人オリャァ~!と元気な悲鳴が・・熊さんもビックリ(@_@)!!!
あと何100m.と標高を確認しながら未だ2時間かな?え~~未だそんなにぃ~?!!!と
言いながら前方に見えるウペペサンケの美しい雪渓に感激し、然別湖の静かな佇まいに癒され
3時間で山頂です。わあ~お~の叫び声が思わず出るほどの絶景が広がりハイタッチにも力が入る。

山頂風景

しばし展望を楽しむ。雌阿寒岳、阿寒富士も霞みながら見えました)
頂上

ウペペサンケ
ウペペサンケ 
 
十勝連峰(右からオプタテシケ山、美瑛岳、十勝岳)
十勝連峰ズーム

然別湖、東雲湖、十勝平野、白雲山
然別湖

中央が大好きなニペソツ山と左は沼の原方向
 

北大雪の山並みが石山と遠望山の間から見えます
北大雪が見えます

360度のパノラマを目に焼きつけ恒例の山頂お弁当^^。弾む会話、青空の展望があれば食事も
美味し~い。帰りは急勾配の場所をより慎重に下山です。

活き活きとしたシダからも春の息吹が感じられます
春の息吹①

無事下山してザックを降ろしたところに雨がポツリと落ちてきた。ナントGoodTimingな事でしょうスマイル
鳳の舞浴場で汗と疲れを流し、又一山未踏の山に足跡を残すことが出来ました。

============================================================

片道4kmの行程 : 晴天 無風
登り3時間    下り2時間
標高差575m
☆登山道が無いため雪がある時期しか登れない山です☆

広告