十勝川の堤防を車をゆっくり走らせながら鳥見を楽しみました。
昨日は陽射しも強く暑かったので今日はKoyukiの顔もノビタキさん^^。

堤防の側のサイクリングロードの管理人さんがヒバリの太郎(勝手に命名したんだと^^)が
今年はやっとお嫁さんが見つかりそうだと嬉しそうにお話してくれた。
同じ顔にしか見えないヒバリでも何時も見てると顔まで解かるのですねウインク
堤防の近くは麦畑、ヒバリの囀りが賑やかです。

愛想良くサービスしてくれたオオジュリン(初見です(^Q^)/^)
オオジュリン

アオジも声を大にして存在感をアピール
アオジ

鳴き声に気をとられてると堤防の草むらの中に長い嘴のオオジシギが!
オオジシギ

色付きの小鳥さんは居ないか~い!と目を皿の様に?現れるのはノビタキの♂ばかり^^;真っ黒に日焼けしてしまって・・・^^。
ノビタキ♂ 逃げろー

この場所はエゾスジグロシロチョウやモンキチョウが沢山飛んでいたけれど小さな蝶も見つけました音楽

アカマダラかな?
アカマダラ? 羽を閉じたところ

ベニシジミ
ベニシジミ

最近は野鳥、山野草、山の図鑑に加えて蝶の図鑑も欲しくなりました。でも・・・頭に入るかなあ~

広告