赤・青・黄色のめぐり会い(野生の生き物)

嬉しい突然のお誘いでした。
2年前アポイ岳下山後にギンランを丁寧に撮影している好青年なべさんにお会いしたのでございます。
ブログを拝見すると興味をそそる事のオンパレード^^。私に自然ウオッチングの楽しさを感じさせて下さり
学ばせてくださった人の中の一人です。5月のモニ1000の蝶調査で2年ぶりに再会。ご縁って不思議ですね!

実はこの日登山の仲間と妙敷山(オシキヤマ)に登山の予定でしたが山のお友達に申し訳ないと思いつつなべさんのお誘いに乗りました。
どうか山のお友達お許し下さいm(__)m 。好青年に弱いkoyukiでございまして・・(汗々)
山は逃げないですね!(都合の良い言い訳~^^;)

と・云うわけでなべさんのお宝の場所に2箇所案内していただきました男の子女の子
「なべさんどうしてこんな場所知ってるの?一人で怖くないの?」って所も行きましたよ。
良く開拓したんだねぇーと感心してしまいました。おかげ様で念願の色つきの小鳥さんとの出会いが果たせましたスマイル

目に染む深緑
深緑

キビタキ(スズメ目ヒタキ科) 木々の緑に染まるキビタキの色鮮やかさにしばし釘付け^^
キビタキ① キビタキ②

コサメビタキ(スズメ目ヒタキ科)? チャーミングな瞳が可愛い。◕‿◕。
コサメビタキ

5月29日(里仲 空山)さまよりコサメビタキはイスカのメスではないかとのご指摘がありました。
写真では写し方が悪いので判別しにくいと思いますので、はてなマークに致します。
この近くで写した同定できない写真を4枚追加いたします。参考になりますでしょうか・・・
不勉強で申し訳ございません。教えていただければ幸せです。

 ①                                  
 

                                                                      


 


オオルリ(スズメ目ヒタキ科) 逆光で苦戦しましたが何とか青い鳥~^^
オオルリ

ベニマシコ♂(スズメ目アトリ科) 赤いよー!ピントが合わなくて・・え~~全部?そうなんです^^:
ベニマシコ  

センダイムシクイ(スズメ目ウグイス科) 良く囀ってくれました。
センダイムシクイ① センダイムシクイ②

以上が初見初撮り^^ヤット色つきの小鳥さんに出会えて感謝の気持ちと共にとても嬉しく感じました。

なべさんの得意分野の蝶のシーズンはこれからのようでしたがそれでもまばゆいほど美しいミヤマカラスアゲハ♂が帰り道思わぬ
ロケーションで吸蜜に夢中。サービスしてくれました(^Q^)/^
ミヤマカラスアゲハ♂ ミヤマカラスアゲハ

ミヤマセセリ
ミヤマセセリ

エゾハルゼミ♂ 日が射すと一斉に鳴き出しまさにせみ時雨~^^。なべさんが地面に居るのを見つけたので初見初撮りです。小さいですよー。
エゾハルゼミ(ハルゼミ属)オスは38~44mm:メスは37mm~39mm

エゾハルゼミ 

エゾハルゼミの大きさは木に止まってるとこんな感じです。
 
蝉の抜け殻

沢山写真を写しましたが下手な鉄砲は数を打っても当たりが悪くって・・・恥ずかしい
なべさんのブログは素敵に更新されてますので是非見てくださいませ。
次回はスミレの予定ですが、予定は未定にて決定にあらず。しばしば変更することもありです^^;。

野鳥の名前に間違いがありましたら教えて下さいねケータイ

広告