懐深い大雪の展望と花のガーデン

今年初のテント泊、ザックが重いが心は弾む。4時出発上川地方の愛山渓温泉迄は3時間近い道のり。
山の達人、気は優しくて力持ちの鉄人さんリーダーで我々キャンディーズ???(*^_^*)を未踏の山に連れて行って下さった。

アンタロマ川に沿って登って行くと雪解け水を集めて勢い良く落ちる滝に出会う。残雪もありエゾノリュウキンカ、ミズバショウに又会えた~(^Q^)/^

昇天の滝                               村雨の滝                              花と雪渓
昇天ノ滝9:03 村雨ノ滝9:28 雪渓と花

霧が時々晴れるが展望は開けない。銀明水を過ぎた頃無風なれど、動かないと少し寒いのでリーダーは大事をとって
お花満開の場所の近くにテント設営。未だ12時だけれど一面お花畑で気分はハイジーよ~^^。
小鳥のさえずり、小川のせせらぎ時々見え隠れする沼や山並み爽やかな時の流れを感じつつマッタリくつろぐ山の中は
登りの辛さも忘れこの上ない贅沢さを感じた。夕食はジンギスカン!プラスαがザックの中からザックザクo(*^▽^*)o~♪

テン場近くのお花畑は幻想的
エゾノハクサンイチゲ花園5:57

エゾノハクサンイチゲ 

エゾノハクサンイチゲ エゾノハクサンイチゲB

 ジンヨウキスミレ
 ジンヨウキスミレ
      アオノツガザクラ                        コマクサ   
 アオノツガザクラ コマクサ

陽転思考のranちゃんは夕焼けを見て 明日は晴れるよ~♪と雲間に隠れる太陽を見送る。19:03分  

夕日B

 
        

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
7月12日

  3時起床。残念ながらガスってる(^_^;)。朝食はデザート・コーヒー付きのゆっくりモーニングタイム。
徐々に空が明るく青空も見えて嬉しい前兆!テント撤収!霧の雫を含んだ重いテント、鉄人さまの肩にズッシリだ。

5:50分行動開始。永山岳の稜線に太陽(^Q^)/^
稜線から太陽5:52

永山岳迄は雫を含んだガーデンロード。過酷な自然に耐えて咲く花はけな気で美しい。

イワヒゲ                                                               コエゾノツガザクラ                      チングルマ
イワヒゲ コエゾノツガザクラ チングルマA

30分ほどで永山岳山頂!眺望サイコー!雲海に浮き出る愛別岳、稜線歩きの厳しさが伺える。永山岳では記念撮影を楽しんむ。

  永山岳山頂 (6:29)                                                               永山岳より見る愛別岳                        永山岳より国立峰      
永山岳6:29 永山岳より愛別岳 永山岳から国立峰

安足間岳(あんたろまだけ)に向かう稜線はなだらかで私達にとって嬉しい山歩き。雪渓の残る旭岳を見た時は最高の感激。

稜線歩き                                 比布岳(ピップだけ)の稜線                     花園     
安足間岳に向かいます7:24 安足間岳より見る比布岳7:31 花園B

安足間岳からの眺望も息を呑むほどの絶景だ~!旭岳の雪渓が素晴らしい!手前に大塚山と小塚山が見える。
旭岳は白雲岳から見たゼブラ模様の雪渓しか見たことが無かったので裏側を見れた事になるのです。

絶景!

安足間岳より旭岳と手前が大塚と小塚8:12

旭岳を背景に夫々ポーズを作って^^撮影会を楽しむ。こんなゆるりとした時間が過ぎ当麻岳へと。

当麻岳のお花畑                                               ミネズオウ                             コメバツガザクラ   
 花園C ミネズオウ コメバツガザクラ

長い沼の平への下りが始まる。眼下に沼が点在しお花畑が続きエゾシマリスが大きな岩の上で遊んでいる。
登ってきた一組のパーティが居た。思わずご苦労さま~と声をかけた。もう登りのモードは心の中から消えている。しかし下りも厳しいのデース^^;。

庭園のような沼の平                           長い道のり、 降りてきた当麻岳を見上げる       六の沼を過ぎるとハイカー気分の木道 当麻岳を見上げる9:32 木道11:31 

ミズバショウの咲く五の沼を眺め気分は尾瀬~♪      ワタスゲ                           ゼンティカ
 ミズバショウと五ノ沼11:38 ワタスゲ ゼンティカ

猫であった可愛い生き物かたつむり

当麻岳のコヒオドシ                       当麻乗越近く岩場のエゾシマリス             六の沼のノゴマ          
コヒオドシ エゾシマリス9:22 ノゴマB

永山岳直下で声も出さずに舞い降りたホシガラス~音楽(手振れです^^;)6:23
ホシガラス6:23

~~~~~~~★~~~~~~★~~~~~~★~~~~~~★~~~~~~

11日(土)
 7:50登山開始         テント設営 12:00

12日(日)
 5:50登山開始         下山     13:10

最初の予定は安足間岳にテン泊、翌日愛別岳・比布岳にも行く予定でしたが前日の天候不良で鉄人リーダーの判断で無理せず手前で体力温存、
余裕を持って長い道のりを無事下山出来ました。大きな岩、足元悪いぬかるみ、雪渓あり変化に富み厳しいながらも素晴らしい登山行でした。
鉄人さまありがとうございました。スマイル