更新の遅れた季節の鳥

PCの故障で20日前の鳥さん達の登場です。最近無性に鳥さんが恋しく感じます。
もう親離れしたであろうカルガモです。公園では数組のカルガモの親子が泳いでいました。

この親子が一番多い家族。良かったね~^^大きく育って(^^♪
カルガモの親子①

朝5時に起きて十勝川に、少し靄っていたが鳴き声が賑やか(^-^)
橋の上からはカワアイサ、マガモの幸せ家族が見られました。
それを橋の欄干からジーット見つめるトビ!右と左に1羽づつ、いや~な感じ。

川の脇道をゆっくり車を走らせると原っぱから賑やかなコヨシキリの囀りが聞こえる。居たよ~
そんなに叫ばなくっても^^。雛が近くにいるので警戒してるのかな?

ノゴマさんのように尾をピンっと上に上げて鳴かないのですね。
 コヨシキリ① コヨシキリ

黒い顔のオオジュリンさんとノビタキさんは常連さんウインク
ノビタキ オオジュリン① オオジュリン

初めて見たモズと名前の解らない幼鳥らしい鳥さんです。どなたか教えて下さいませ  m(_ _)m

モズ                            ①コホアカ幼鳥→ノビタキ幼鳥                ②ノビタキメス→ノビタキ幼鳥                
モズ ① ②
7月21日追記 ①コホアカ・②ノビタキ♀ 暇人さん ありがとうございました(^Q^)/^

7月27日再追記 ①②コホアカ→ノビタキ幼鳥に訂正いたします。 野鳥の会十勝支部長さま ありがとうございます。
幼鳥の場合の性別は困難だそうです。

野鳥ウオッチングに出かけたいのですが最近山に行く機会が多いので、ついついご無沙汰です。
前回愛山渓から登った山にはギンザンマシコがつがいで何組も飛んでました。
里の鳥さんを更新してる時は何故か安らぎを感じるkoyukiです。

広告