青い空流れる雲・雪渓とお花ロード

7月は週末毎に雨の洗礼^^;。およそ1ヶ月ぶりのクラブ活動で懐深い表大雪山行。
申し分ない晴天!太陽の恵みに感謝・カンシャ!銀泉台登山口にはツアー客のバス、久々の銀座です。

赤岳山頂も賑わってました。右手に白鳥の雪渓は北鎮岳
赤岳山頂右手は北鎮岳

もう山のお花は秋色かな?と思って行きました・・ら?マダマダ春夏のお花が優しい微笑みで迎えてくれた。

エゾウメバチソウ                   ミヤマホツツジ                     ハイオトギリ 
エゾウメバチソウ ミヤマホツツジ ハイオトギリ

チングルマとエゾノツガザクラ                    エゾツツジも!
チングルマとエゾノツガザクラ エゾツツジ

ヨツバシオガマロードに亜麻色ザック(^Q^)/^ ナーウィーッス^^   エゾウサギギク
ヨツバシオガマロード エゾウサギギク

強い日差しに雪渓から涼風のプレゼント
雪渓を登る

この先で又アクシデント!!!(^_^;) 太ももに張りがビーンと来て痛い。チョット待ってくださーいコール  。・゜゜(>_<)゜゜・。
ニペの時と同じ、マッサージをしてエアースプレーで冷やす。インストラクターakaねぇさんが足首をぐるりと回したり
様子を見てくれた。何とかクリア出来前進。おっさんが華麗?カレイ?ヒラメ?いや加齢^^;が原因だと云った悲しい否めない。
ひらめきそうだ!膝のサポーターがツッパリの原因かもと取り外すとスッキリ楽になりホッ!登頂は断念しようと・・・一瞬頭をよぎった(冷汗)

数分で歩行開始。ダイジョウブそう○。蝶が舞ってる(@_@)!! お花畑に元気が貰えた。
 青空・雪渓・お花畑 キバナシャクナゲ

ツアー客で賑わう赤岳の山頂で大休止と記念撮影、終着白雲岳に向かう。緩やかな勾配を下ったり登ったり、
石狩連峰、北大雪、東大雪が見渡せて大雪山系の深~い懐を

チシマギキョウとエゾハハコヨモギ                          イワギキョウ
チシマギキョウとエゾハハコヨモギ イワギキョウ

コマクサ                          シロサマニヨモギ                    クモマユキノシタ    
コマクサ シロサマニヨモギ クモマユキノシタ

ミヤマリンドウ                       ウスユキトウヒレン                   ヒメイワタデ     
ミヤマリンドウ ウスユキトウヒレン ヒメイワタデ

登り始めて4時間50分で白雲岳山頂でーす!ハグ (左)ハグ (右)
雪渓の流線が美しい旭岳に長い道のりの疲れも吹っ飛びます。山頂の奥座敷で雄大な風景に浸りながらお弁当^^。喉ごしスッキリ音楽

白雲岳山頂より旭岳

下山はカムイミンタラ~♪を足取りもつい軽やかになりますが結構辛いのです・・・平地とは違うゴロ石歩き。
カムイミンタラ~♪

全員無事下山出来ハイタッチで喜びを分かち合いました。

************************************************************

銀仙台標高    1490m         
距    離                    標高差   赤岳     588m         
  赤岳迄     4,1K                   白雲岳   739m
  白雲岳     5,1K           登り     4時間50分    下り4時間10分 
参加  18名   

~~~~~~~★~~~~~~★~~~~~~★~~~~~~★~~~~~~

蝶との出会い

登山道から中に入れないのとコンデジでは無理がありますが記録に残しておきます。

ウスバキチョウ(翅が上手く写せませんでした)           ダイセツタカネヒカゲ(国の特別記念物・環境省の準絶滅危惧種に指定)
ウスバキチョウ  ダイセツタカネヒカゲ   

カラフトルリシジミ(国の天然記念物に指定されてます)
カラフトルリシジミ  カラフトルリシジミ:表

おかげさまで無事下山できました。ご心配して下さった若葉さん、akaねぇさまありがとうございました。

広告