快晴、無風・空は高く雲は~?かすかに浮かぶ程度です。3月の白樺伐採以来
久しぶりに参加した里山は変化がいたるところに見られた。

昨日届いた会報に毎回参加してる小4のmebu君の調査報告があり興味深く見せていただいた。
4/19~8/9迄7回分合計30種類322頭との事ですがこの数字が蝶の環境の豊かさを示しているのかどうかは
勉強不足で解りません^^;。食草を調べたデーターもあり参考になりました。シロオビヒカゲ6月3頭!見たかった。

今回変わっていたところは、3月に伐採した白樺の木を利用して里山P集合場所に掲示板設置、A区間~H区間に
可愛いプレートが道しるべとして吊るしてありました。色が可愛い~音楽

プレート

集合場所にkaeちゃん父娘が作った木の実やお花のグラタン。アットファミリー良いなあ~ハグ (左)ハグ (右)

木の実のグラタン お花のグラタン

次世代のホープmebu君とkaeちゃん。ベニテングダケに興味津々です。

興味津々mebuさん P1000337

オオアワダチソウの群生地でベニシジミ、クジャクチョウが未だ見られた。
エゾノコンギクの咲く地点を曲がって第2柏林台川で黒ミンクを発見!(見たかった^^;。)行動範囲が広いようでその後の通路に足跡と糞はみれました。

たわわに実ったオニグルミ                             川辺のユキザサ
P1000362 ユキザサ

およそ3kmの道程を穏やかな秋の日差しがあったので10頭くらいの蝶が見られたのでしょう。10月10日最後の調査日はもう見られないかもですね。

オオアワダチソウの原っぱ

今回の参加者6名。若きエースが頑張ってくれました男の子女の子

広告