バスで行く道央の山・紅葉はドンピシャですが・・・

毎年10月はマイクロバスにて山行。支笏湖の湖畔近くから2山登る計画。
何時も気になる週末のお天気も予報どおりドンピシャリ困った

17日(土)イチャンコッペ山

車窓から見る谷間の紅葉に感嘆の声!支笏湖に近づくに連れて雨が窓を打つ。
しかし登山口に着くと雨は止んだよースマイル湖畔の駐車場から登山開始。長身のhiーさんがトップ兼露払い役。
流れる雲にさえぎられて眺望は悪い。背丈ほどもある笹越えです。地元の人が笹刈りをしてくれてて感謝。

曇り空に一縷の紅葉が映える
笹薮登山道

眼下に支笏湖が見えるはずですが雲が切れて隣の山の全容が見えるだけでも嬉しいものですね~♪ ブローチのようなツルリンドウの実
山頂ではありません ツルリンドウ

一瞬雲間から差し込む光に湖面がキラリ☆山は風不死岳(ふぷっしだけ) 何も見えない山頂にてお弁当^^。冷えるので早々に下山です。
雲間から湖面に光が差し込む 黄葉が綺麗

民宿に入るには未だ早いので北海道3大秘湖オコタンペ湖に。雌阿寒岳の麓にあるオンネトー・然別湖に隣接してる東雲湖と
オコタンペ湖で3大秘湖です。その内Koyuki地方に2大秘湖があるって事は凄いじゃあな~い(●^∀^)b⌒☆

オコタンペ湖には絶えず観光客が立ち寄ってました。             夕暮れの支笏湖
 オコタンペ 夕暮れの支笏湖

18日(日)恵庭岳

夜半に雨と風、恵庭岳の登山が危ぶまれる。5時雨は上がってるので湖畔の散策に出かけ気分爽快。

赤い橋には提灯のような街灯が灯る夜明け前。                しとど潤う木々の紅葉       
赤い橋 朝の木々が潤って

朝食後予定通り恵庭岳に向かう。上下合羽を着てザックカバーもつけて出発するが・・・15分も歩くと雨足が強く早々と下山。

登山口の黄葉が綺麗でした。
早々に下山

湖畔の紅葉が見ごろを向かえ十勝地方より一段と美しく感じる。       湖面に差し込むひかり 
湖畔の紅葉 支笏湖

残念ですが恵庭岳は又の機会にと云う事になり支笏湖休暇村の紅葉見物を楽しむ。
紅葉A 紅葉B
紅葉C 
紅葉E

目がモミジ色に染まるほど秋色を堪能出来た紅葉スポットでした。野鳥の囀りも賑やかで湖面にはカモが5頭浮かびカケスも
カラ類も木々を飛び交い楽しそう音楽一宿一飯民宿「湖月荘」の女将さん達から
心温まるおもてなしを受け又のお越しを~!多分次々回も確約でしょうね(^-^)
帰りの車中Koyukiは爆睡、チョー爆睡だそうで寝貯めをしましたので今夜は夜間営業でアップUPしました時間

広告