あまり当たりがないこの頃、足の向くままダメ元でぐるりとご近所巡りをして見る。
太陽の恵み、無風、頬に触れる空気が優しい。隣町の公園では公園の清掃が行われていた。
大きなカシワから落ちた葉は春まで寝かせる事無く片付けられると木の根が寒そうでかわいそう。

落ち葉の清掃

騒音の中では小鳥さんも見当たらず奥に進んでみる。見慣れたカラ類が迎えてくれた。

シジュウカラさんが三つ指ついてこんにちわ~スマイル  お友達のブログで見かけた画像に似てましたね^^;?
シジュウカラ

アカゲラさんは採餌に夢中で見向いてもくれないイヤミ
アカゲラ

日差しに誘われてふわ~りとミヤマカケスさんが目の前に現れた。警戒心があまり感じられません。
北海道のカケスはミヤマカケス。頭上に黒いツブツブの斑点があり目の回りも黒く愛嬌のある顔に見えます。
miyamakakesu

私は翼のコバルトブルーのパッチワーク模様に魅せられる。
miyamakakesu1

秋の日はつるべ落とし、急に冷え冷えして来たのでチョット寄り道して帰りましょうっと!白鳥やカモ類のねぐらの川へ。

カモ類から離れて一人?1羽淋しく泳いでる気になる鳥が、カイツブリのように潜らない・・・オオバンでした(^Q^)/^
オオバン

幼鳥でしょうか?初撮りです。最近見かけたブログのお友達のように大判がザックザックとはいかなかった(^_^;)

広告