真っ青な空、キーンと肌を刺す空気。気温12,8℃。昨日の19℃と比較すると
暖かく感じた。集合時間は8:30の予定が前日に7:30分に変更。オーマイガット!!!

今季初めてのスノーシュー歩きです。参加5名さすがに少ない悲しい
2班に別れ鳥調査と今月末に行われる自然観察会の下見でコースを少し変えながら2巡しました。

昨年伐採した白樺の木で作った赤やピンクのプレートを道案内に作業開始です。
調査
明るい日差しの中小鳥達の囀りに耳を傾け、動きに反応しながら隊長の指示に従って記録する。

鳥類:シジュウカラ・ゴジュウカラ・ハシブトガラ・シマエナガ・キバシリ・アカゲラ・コゲラ・ノスリ(範囲外)
帯広の森も鳥数は少ないようです。

春にミズバショウ、オオバナノエンレイソウ、ニリンソウが咲く川にはキタキツネの足跡があちこちに・・・
寄り添って人文字 

キタキツネの巣穴も発見!入り口を拡大してみると中はトンネルになってるようですね。
キタキツネの巣穴B キタキツネの巣穴A

木の上にはエゾリスちゃんも居ましたよ^^。 貯食してた穴とチョウセンゴヨウの食べ殻(貯食してた場所は油脂の匂いで解るそうです。賢いですね)
エゾリス エゾリスの食べ跡

松ボックリ、エゾリスの食前と食後比較するように並んでました。
 食前食後

エゾモモンガの糞。木の下とか幹にも・・積雪が多いので見られる冬ならではのウオッチング。
エゾモモンガの糞A エゾモモンガの糞B

林を抜けて原野に出ると白い日高山脈がクッキリと!この時期、この時間だけ見られるロケーション。感激します音楽音楽
青い山脈

3時間ほどの調査を終えてぬくぬくの新年会会場へLet’s go!
新年会会場

中に入るともち米をふかす美味しい香り。手際よくコロコロと丸めて餡子、黄な粉、ミゾレの3種類があっという間に出来上がり
夫々お持ちよりの手料理が所狭しと並ぶ。アットホームだよ~~ん。はるばる札幌から参加した人は惣菜プラス手作り生キャラメルも
持ってきてくださって・・ありがとう!美味しかったです。

手作りパーティ

屋外ステージでは炭火焼。初めて食したカブの炭火焼。甘くって!美味しい。皆さんも試してガッテン!
炭焼き
美味しそうでしょ(^-^)                        鹿肉を焼いて山わさびで食べるは好評                
美味しい! 鹿肉
 焼き栗、焼き芋みな美味しい     
焼き栗

最後は甘いお菓子と抹茶を点てていただいて終了。これは恒例ですね。オチャケがなくてもお茶で満足出来たようです。
koyukiは抹茶点ててたので記録を残すのすっかり忘れてました。残念!皆さま楽しいひと時とお食事ご馳走様でした。

今後の行事など詳しい事が載っている「エゾリスの会非公式ブログ」も見て下さいね(。◕‿◕。)

広告