お買い物を終えて、思いたったら吉日。
太陽が雲に隠れて行くーーー。何時もの橋の上に行くとオオハクチョウが
大勢で首を長くして待っていてビックリ!あまりにも近くてカメラにおさまらない。
橋の上から餌を与える人が居てなついているのですね。

今日のメインは一羽のクビワキンクロ。2005年確認以来毎年渡来している。
今季は昨年の10月初めにkoyukiは出会いがあり今回で二回目です。

キンクロハジロに混じってるのを発見できたのは運が良かったかな?

ウォーリーを探せ開始ーーー!
ウォーリーを探せ

最初は今季初めてのミコアイサを目で追っていたのですが警戒心が強い。
諦めてキンクロハジロに念力を入れて「チコウ寄れ^^苦しゅうないぞ~」とぶつぶつ・・ナ・ナント少集団が少しづつ動き始めたウインク
kamo会議

わ~~!!!何となくクビキンらしき姿が!更に呪文をぶつぶつ・・・
キンクロハジロとクビワキンクロ

今度は1羽になるんだよ^^と念じ続けると・・以心伝心(゜∇^*) ♪逆光で残念ですが何とかゲット!

☆キンクロハジロと異なる部分:冠羽がなく頭頂のピークが後方にあり、嘴の基部にクッキリ白いラインがあります☆
kubiwakinnkuro

警戒心が強いのかミコアイサの家族が奥まったところにいて動きが無い(^_^;)もう念力も力尽きました^^;。
mikoaisa

カワアイサ♀
kawaaisa

ホオジロガモ♂
hoozirogamo

カイツブリ
カイツブリ

マガモ
magamo

群れから離れてたオオハクチョウの幼鳥。
oohakutyou

橋の反対側にはヒドリガモ、キンクロハジロ、マガモ、カルガモ、オオハクチョウが川幅狭しとひしめいていたのですが
少数派に混じっていたので1羽しか渡来してないクビワキンクロを発見できてチョーラッキー!でした♫~♫~♫~♫~♫

広告