昨夜から冷たい風が吹き荒れています。
立春を過ぎて急に寒波トーライの日々。
遠出はしない小回りコースですが、やはり野鳥の会の人とご一緒すると
新発見が必ずあるので嬉しい音楽

今日の日高山脈
今日の日高山脈

ワシのなる木は鳥影はなく橋の下にオオワシが2羽と1羽で3羽見られましたが遠いがっかり
オジロワシも1羽木の上に、これも遠かった(>_<)早々に引き上げ凍らない川へ向かう。
橋の上は凍ってツルツル。歩くのも三脚設定も慎重になります。

アメリカヒドリが居る!と少し色めきたったびっくり

護岸にマガモに混じって羽を休めていた。頭上に緑のラインが美しいカモ。アメリカヒドリです。
アメリカヒドリ

マガモとアメリカヒドリ

今回クビワキンクロの写真が撮れませんでしたが3日前にミコアイサを写してた中にクビキンさんが
偶然紛れ込んでいましたのでこの場を借りて載せさせていただきます。どちらも観察難易度☆3つですスマイル

このほかにはホシハジロ、ヨシガモを望遠鏡で見せていただいたけれど証拠写真は写せなかった。
ヨシガモ♂も美しくお洒落な感じ~!マガモのディスプレイやミコアイサ、オオハクチョウ、
キンクロハジロ、ホオジロガモ、カワアイサなどが居て
私たちも寒風に耐え時の経つのも忘れて探鳥を楽しんだひと時でした。

広告