移植したカシワが成長の妨げにならないように白樺と柳の木を除伐する作業です。
昨夜の強風も収まり薄っすらと積もった雪化粧も乙なもの。無風、澄み切った青空
何をしても爽快な日和。大人8名、小学生2名の参加。

スノーシューを履いての作業になります。積雪50~70cmくらいかな?
koyukiは昨年に続き2度目の参加。
作業の時に何時も掲げる会旗は会員さんの手作りです。イラストがステキでしょ^^
会旗

昨年より一段と成長した白樺の木、ブルーのリボンのテープがついた木を残して除筏します。
緑のリボンは切らない木

白樺の木は柔らかいので切り倒すのが楽でした。アリリ???大きな窓鋸(?)で作業をする人が居ました。
レトロ、錆び付いてました。seーさん頑張ってます^^。
古風な窓鋸

koyukiもヤッテトーライ!鋸の重いこと!これは普通の小さな鋸の方が楽チンだったかもねー
倒す方向にまず切り込みを入れてから反対側からギーコ、ギーコと切り込んでいくのですね。腕の力だけでなく
身体をを動かすのですって!この技は不器用なワタシには難しくて出来ませんでした。

 

作業の中間で何時もいただくおやつタイム、美味しいサンドイッチありがとうございます。主役は若きエースです。
美味しいね!

珍しいスノーシュー 発見。軽くて機能的、希少価値モンでしょうね。

若きエースは働きました。
若きエース

このように枝と幹を分けて道路から見づらい場所に整理整頓しました。かなり除伐しましたね~
伐採沢山しました

使ってない筋肉を使ったので翌日は筋肉痛!多分皆さんも同じお疲れさまでした。
ヒガラ、シマエナガ、ゴジュウカラ、シジュウカラなどが集って来て青空に小鳥達のBGMが癒してくれました!
小鳥さん達のオーケストラが響くような里山が育まれる事を願って音楽

風通しが良くなってカシワの木にどんぐりが実りエゾリスやカケスの餌が確保されると良いですねスマイル

詳しくはエゾリスの会HPにて見てくださいね。

広告