渡りの中継点十勝川下流域で天然記念物5種の鳥見は今回もパーフェクト。
そしてまさかのサプライズ!!!

お天気は晴れ!ガイドさんはこの道のエキスパートお二人!参加者5人!ゆったり過ぎる
マイクロバス!ガンの群れが空に舞い、牧草地や雪解けのデントコーン畑に数百の群れ、
時々タンチョウ、オジロワシ、オオワシ、スポットでは望遠鏡から観察、写真をパシャパシャ、
暇があれば毎日でも見に行きたい素晴らしいコースでした。

雪解けの牧草地に群れるガン
牧草地の群れ
ガン
マガンとオオヒシクイ
オオハクチョウとオオヒシクイ ガン乱舞

ハクガンは遠くを飛んで近くに舞い降りてくれなかったけれど望遠鏡で可愛い姿をジックリ観察できましたよ~^^
ハクガン
ハクガン飛翔流線が美しい
乱舞
ガンを見ながらお弁当(^-^)。黒豆茶と地元の銘菓の差し入れが美味しかったです。
ガンを見ながらお弁当 

オジロワシ、オオワシ成鳥も幼鳥も静かに木にとまる様子は猛禽の荘厳なオーラーが感じられた。カラスに追いかけられるオオワシはお気の毒ナイショ話
オジロワシ成鳥                                  オオワシ幼鳥
オジロワシ成鳥 オオワシ幼鳥

タンチョウは20羽以上も見られましたよ~!やはり自然の中で自然体で見るのは心が惹かれました。

農家さんの排水溝で
農家の排水溝で
タンチョウB
子離れしたタンチョウのつがいと未だ親離れしがたい幼鳥。危うく車に轢かれそうになった幼鳥にヒャリ(^_^;)
幼鳥の親 道路に出て危なかったネ

ここでチョットブレーク!ガイドさんからいただいた豆知識です。
タンチョウの後姿を見ると黒い尾っぽがあると思い込んでたKoyuki。
実は伸ばした羽の後部、風切羽の一部が黒いのです。Koyukiと同じ思い込みをしてた人は居ないかもですが・・念のため。
歩いてる姿と飛んでる写真がありましたので比較して下さいませ。尾羽は白いですね^^。
尾羽? 尾は白いですね

ビックリサプライズびっくり

思い出して今でも心が躍ります。路肩に車が数台停まってました。何か居るね!って云ってるとガイドの鳥キチさんがヤツガシラだ!!!
皆がビックリ(@_@;)ヒェ~~。バスの後方に飛んだ。ゆっくりバックして後ろの窓から覗くが埃で霞んで・・トホホホ・・・バスのドアを開けて
下さったのでパシャパシャ!間もなく車が通過して飛ばされてしまった。証拠写真です。
ヤツガシラB
ヤツガシラA
ヤツガシラはつい最近ブログの先輩本州のアーさまが冠羽を開いたり口を開いた写真がブログで紹介されたのを見て記憶に新しい。
もう二度と会えないかも知れない観察難易度☆4つの旅鳥。幸運でした。

興奮した気持ちで大津漁港へと向かう。ゼニガタアザラシのコロちゃんは居なかったけれど
オオセグロカモメが街灯の上から歓迎?してくれた。
オオセグロカモメ オオセグロカモメA
スズガモ
スズガモ
クロガモ(遠すぎてシルエット・・・(>_<))
クロガモ成鳥と幼鳥♂

シジュウカラガン、コハクチョウ、アオサギのコロニーなど見れましたが画像は残せませんでした。

ヒシクイ、マガン、タンチョウ、オオワシ、オジロワシを一日で見られた野鳥の楽園、十勝は素晴らしいところです。
天然記念物の鳥さん達、無事生まれ故郷に帰れますようにスマイル
ビックリサプライズのヤツガシラさんありがとう!下調べを入念にされた野鳥の会の皆様ありがとうございました。

広告