天候は道内一円晴れマークなのに・・・

今日は未踏の山、狩振岳です。
山の会例会で双珠別岳登山がありますのでその下見を兼ねて 双珠別岳経由で登る予定。
十勝地方は晴れ!しかし風が強い。登山口日勝峠7合目に向かうに従って雨が窓を打つ困った

やはり登山口も風雨あり、1時間近く様子を伺いながら登山口の雪状態のチェックして日高を断念して
十勝地方に引き返し、東大雪の東ヌプカウシヌプリを歩く事にした。

デントコーン畑に北帰行前のオオハクチョウ(車窓から)
デントコーン畑のハクチョウ

これから向かう東ヌプカウシヌプカ、車窓から見える山はクッキリ青空だよ~(右側の山)
車窓から
登山口も風が強い、青空に背中を押されてスノーシューに履き替え出発!
大きなダケカンバの木肌が眩しい。ざら目状態の雪、ズボッっと埋まる。ダイジョウブかな~?

針葉樹林帯に入るとナント!無風ウインク木漏れ日が暖かい。
無風の針葉樹林帯
樹林の空間に真っ青な空を見上げ思いっきり深呼吸。この至福のひと時がたまんないですねぇ~音楽
空に向かって深呼吸

夏の登山道のピンクリボンを頼りに登る。急登あり・・息切れあり・・ふぅ~
今回の参加者は毎週登山のリーダー白樺さんとクロカンの女王ランちゃん、Koyukiの3人。
風景に見とれハシブトガラさんの群れに気を取られていると、あっと云う間に70m位は離され
頑張れ~と我が身に鞭を打ち追いかけるKoyuki^^;

急な針葉樹林帯を抜けると“わあ~~~夏では見られない世界”が広がって思わず歓声があがった。

真っ白に冠雪したウペペサンケ山、手前の山は北ペトウトル山
ウペペサンケ山が真っ白 
暖かい太陽の恵みを受けて素晴らしい眺めだね!
眺望が開けた
山頂に着きました。
山頂

山頂からは雌阿寒、阿寒富士もクッキリ見える^^。
雌阿寒岳方面

山頂の風景を存分に堪能してテント設営。風が強いのでザックを重石代わりに入れ私たちも滑り込む。

眼下に広がる十勝平野、ウペペサンケを背景にお弁当^^。
テントが飛ばされそう
雪見窓も良いでしょ^^。3人では短い足ものびのびでしたスマイル
雪見窓

リーダーの用意してくださったお豆腐の味噌汁で温まり、食後のデザート、紅茶、コーヒーと瞬く間に
1時間半のお弁当タイムが終わるとお腹が重~い(>_<)
テント撤収して気温が低くなってきた山頂を後に下山開始。
下山 
もう登山口 
肌を刺すような風の冷たさもなくザックザックと春の訪れを感じる足音が心地よい。
登り1時間10分、下り30分不完全燃焼の感もありましたが久しぶりの山歩き
夏山では見られない素晴らしい眺望は新発見でしたよ~写真

広告