4月20日から始った“早朝はぐくーむ”は5月18日で5回目、4月20日のブログでも紹介しましたが
帯広の森・はぐくーむを起点に帯広の森を歩いて生き物ウオッチングをします。
遠方の方は自分のエリア情報をメーリングにて送られてきます。AM5:30~7:30の2時間(毎週火曜日)

早起きは辛い!目覚ましかけないと起きれません(>_<) しかし・・・・
はぐくーむで車を降りたとたんに小鳥のさえずりが賑やかに聞こえて来て爽やかに目覚めるのです。
ウグイス、キジバト、カワラヒワ、オオジシギ、アカハラ、ツツドリ、カケス、センダイムシクイ、ヤブサメ等など
鳥類が多く、囀りも目視も記録をとりながら歩きます。

今日(5月25日)は昨夜からの雨でKoyukiは不参加。2回目以降4回分まとめ手抜きで新しい記録から記しました。

************************************************************************************************************************

5月18日 晴れ(参加者4名)

朝の陽射しにキラキラ輝く木々の葉
朝日を受けて輝く木々

本日のヒットは髭の生えたヒガラのワンマンショーウインク
人目もはばからず無我夢中で巣作り用なのか?哺乳類の亡骸の毛をむしっていた。
ヨイッショ!
ブルル・・!
もう一度トライ
何か?

キビタキ(お粗末な証拠写真)^^;                          コサメビタキ  
キビタキ コサメビタキ

トチノキ                          イタヤカエデ                       ナナカマド
トチノキ イタヤカエデ ナナカマド

************************************************************************************************************************

5月11日 曇り (参加者3名)

ミヤマスミレの群生で足の踏み場がありません^^。写真撮影を楽しむ、こんな日もありでした(*⌒ー⌒)にこっ♪
ミヤマスミレの群生
フデリンドウ(蕾)                     ネコノメソウの類                    ミヤマスミレ
フデリンドウ ネコノメソウの類 ミヤマスミレ1

帰りにエゾリスさんからスミレと遊んで良かったね!と云われた様な・・・(・‿・)
エゾリスA エゾリスB

ツツドリがポポッ!ポポッ!と鳴いているのにキャプテンが鳴きまねをすると同類かと勘違いしたのか挑発的に近寄って来て笑ったね!

************************************************************************************************************************

5月3日 曇り (参加者5名)

GWで遠方からの参加者がありました。

キタキツネの巣穴らしきもの                         カラスの亡骸か?黒い毛が付いていた
キタキツネの巣穴 カラスの白骨化したものか?

エゾアオイスミレ                                ミヤマスミレ
 エゾアオイスミレ ミヤマスミレ

スミレの発見が春を感じて嬉しかった。

************************************************************************************************************************

4月27日 晴れ (参加者3名)

冷えた朝 霜柱を踏み踏み歩く。
冷えた朝 アオジ

4月20日初日の頃は雪が所々に残っておりましたが、今は桜が終焉を迎え若葉が萌え始めて
エゾノウワミズザクラ、ニリンソウ、オオバナノエンレイソウが満開になり白い花の季節を迎えました。

広告